beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルヴァン杯準々決勝、前回王者・FC東京は札幌と対戦へ!! 大阪ダービーも実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルヴァンカップは15日、決勝トーナメントの組み合わせ抽選会を行った。前回王者のFC東京北海道コンサドーレ札幌との対戦が決まった。

 ルヴァン杯はすでにプレーオフステージまで終了しており、ベスト8が決定。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場チームの川崎フロンターレガンバ大阪名古屋グランパスセレッソ大阪はここからの参戦となる。

 昨季2冠の川崎Fは浦和レッズと対戦。その他、準々決勝ではG大阪とC大阪、鹿島と名古屋が対戦する。

 昨季は新型コロナウイルスの影響で決勝トーナメントが一発勝負で行われたが、今大会は準々決勝と準決勝をホームアンドアウェー方式で開催。決勝戦は10月30日に一発勝負で行われる。

 日程は以下のとおり

【準々決勝】
[第1戦]
9月1日(水)
札幌 vs FC東京 [札幌厚別]
名古屋 vs 鹿島 [豊田ス]
C大阪 vs G大阪 [ヨドコウ]
浦和 vs 川崎F [浦和駒場]

[第2戦]
9月5日(日)
FC東京 vs 札幌 [未定]
鹿島 vs 名古屋 [カシマ]
G大阪 vs C大阪 [パナスタ]
川崎F vs 浦和 [等々力]

【準決勝】
[第1戦]
10月6日(水)

[第2戦]
10月10日(日)

【決勝】
10月30日(土)

●ルヴァン杯2021特設ページ

TOP