beacon

海外組3選手を招集…モーリスレベロトーナメントに臨むU-19日本代表発表!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

第48回モーリスレベロトーナメントに臨むU-19日本代表

 日本サッカー協会(JFA)は23日、今月29日から6月12日にかけてフランスで開催される「第48回モーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際大会)」に出場するU-19日本代表メンバーを発表した。グループリーグでは31日にアルジェリア、6月3日にコロンビア、同6日にコモロと対戦する。

 海外組としてDF前田ハドー慈英(ブラックバーン)、DF高橋センダゴルタ仁胡(バルセロナ)、FW二田理央(FCヴァッカー・インスブルック)の3選手が招集されている。

 冨樫剛一監督率いるU-19日本代表は来年夏にインドネシアで行われるU-20ワールドカップを目指すチーム。かつてトゥーロン国際大会の名で親しまれてきた今大会が初の国際大会参加となる。

▽GK
1 佐藤瑠星(筑波大)
12 波多野崇史(同志社大)
23 木村凌也(日本大)

▽DF
2 菊地脩太(清水)
3 田中隼人(柏)
4 中野伸哉(鳥栖)
13 前田ハドー慈英(ブラックバーン)
14 高橋センダゴルタ仁胡(バルセロナ)
16 工藤孝太(浦和)
19 松田隼風(水戸)
21 高井幸大(川崎U-18)

▽MF
5 宇野禅斗(町田)
6 山根陸(横浜FM)
7 山崎太新(筑波大)
8 中村仁郎(G大阪)
9 北野颯太(C大阪)
15 升掛友護(柏)
17 佐野航大(岡山)
18 屋敷優成(大分)
20 福井太智(鳥栖U-18)

▽FW
10 横山歩夢(松本)
11 二田理央(FCヴァッカー・インスブルック)
22 熊田直紀(FC東京U-18)

●第48回モーリスレベロトーナメント2022特集

TOP