beacon

[選手権ヒーローたちのことば_27]四日市中央工MF寺尾俊祐「もう一度国立競技場でプレーしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第90回全国高校サッカー選手権で活躍し、日本高校選抜候補に選出された選手権のヒーローたちに選手権の感想や高校選抜入りへの思い、2012年の目標などをアンケートで綴ってもらった「選手権ヒーローたちのことば」。第24回は四日市中央工(三重)のMF寺尾俊祐選手(3年)です。

1.高校サッカー選手権を振り返って(個人、チーム)
「自分としてはアシストはしたけれど、得点ができず、すごく悔しかったです。ですが、全国の舞台でプレーして自分の技術は少し通用したので良かったです。チームとしては、大会を通してすごく成長できたし、一体感も増してきて良かったです」

2.日本高校選抜メンバー入りへ向けた意気込み
「最初は不安でしたが、プレーしていく中でコミュニケーションも取れてきて良かったです。アピールして、スイスに行けるように頑張りたいです」

3.2012年、自分の注目してほしいところ
「大学では、まず試合に出て、チームとしても少しでも上へいけるように努力したいです。自信を持っているプレーは、ドリブルと連動性をもってプレーできることです」

4.2012年の進路先チームの注目してほしいところと後輩へのメッセージ
「(東海大学進学予定。東海大は)攻守共に連動性を持っているので見ていておもしろいと思います。後輩には、いろいろなプレッシャーはあると思うけれど、それも楽しんでほしい」

5.目標とする選手と将来の目標
「香川選手と乾選手です。理由は見ていておもしろいし、すごくスピーディーで正確だからです。将来は、大学で活躍して、プロに行きたいです。そしてもう一度国立競技場でプレーしたいです」

※協力:日本高校選抜チーム。アンケートは2月12、13日に実施

(構成 吉田太郎)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2011

「ゲキサカ」ショート動画

TOP