beacon

U-16日本代表は名和田我空の2ゴール含む4発で2連勝! ウルグアイをゼロに抑えて首位で最終戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 U-16日本代表は10日、U-16インターナショナルドリームカップ第2節でU-16ウルグアイ代表と対戦し、4-0で勝利を収めた。

 日本は前半7分にMF名和田我空のゴールで先制すると、同34分にFW道脇豊が追加点。その5分後には名和田がこの試合2得点目となるゴールを決め、3点リードで前半を折り返す。

 後半は得点が生まれないまま時間だけが過ぎていくも、ウルグアイの反撃をゼロに抑える。すると、試合終了間際の後半45分にMF中島洋太朗がチーム4点目。U-16韓国代表戦(○3-0)に続く快勝で、2連勝を飾った。

 同大会はユアテックスタジアム仙台で開催され、U-16日本代表、U-16韓国代表、U-16メキシコ代表、U-16ウルグアイ代表の計4チーム一回戦総当り形式で対決。同点の場合はPK方式戦によって勝敗を決する。

 10日に行われたもう一方の試合では、U-16メキシコ代表がU-16韓国代表を3-3で迎えたPK戦の末に下し、こちらも2連勝。大会規定により、メキシコが勝ち点2となり、韓国が勝ち点1を手にしている。

 この結果、第2節を終えて1位が日本(勝ち点6、得失差+7)。2位がメキシコ(勝ち点5、得失差+2)、3位が韓国(勝ち点1、得失差-3)、4位がウルグアイ(勝ち点0、得失差-6)となっている。

TOP