beacon

C大阪MF坂元達裕がレンタル中のオーステンデに完全移籍「これからもチャレンジし続けます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF坂元達裕がレンタルから完全移籍に

 セレッソ大阪は25日、オーステンデ(ベルギー1部)に期限付き移籍しているMF坂元達裕(25)が同クラブに完全移籍することを発表した。

 坂元はFC東京U-15むさし、前橋育英高、東洋大を経て、2019年にモンテディオ山形でプロ生活をスタート。ルーキーイヤーから中心選手として活躍し、翌2020年からC大阪に完全移籍した。開幕からレギュラーとしてプレーし、加入1年目にJリーグ優秀選手賞を受賞。翌2021年には日本代表デビューを果たした。

 そして今年1月に初の海外挑戦としてレンタル移籍したオーステンデでは、リーグ戦11試合に出場して1アシストを記録。チームは12位でレギュラーシーズンを終えた。

 坂元は完全移籍への移行に際し、C大阪のクラブ公式サイトを通じて「このたび、ベルギー1部のKVオーステンデに完全移籍することになりました。半年前に僕の思いは伝えましたが、セレッソ大阪で経験したたくさんのことを糧に、海外で上を目指してこれからもチャレンジし続けます。セレッソ大阪の勝利を願っているので、たまには僕のことを気にしてくれたら嬉しいです!頑張ってきます!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●坂元達裕
(さかもと・たつひろ)
■生年月日
1996年10月22日(25歳)
■出身地
東京都
■身長/体重
170cm/63kg
■経歴
FC東京U-15むさし-前橋育英高-東洋大-山形-C大阪-オーステンデ(ベルギー)-C大阪
■出場記録(日本国内)
J1リーグ:66試合8得点
J2リーグ:42試合7得点
カップ戦:8試合
天皇杯:2試合
J1参入プレーオフ:2試合
ACL通算:5試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2021-22特集

「ゲキサカ」ショート動画

TOP