beacon

札幌がMF駒井善成のヘディング弾で連敗ストップ! G大阪はリーグ戦4連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道コンサドーレ札幌が連敗ストップ

[6.26 J1第18節 札幌 1-0 G大阪 札幌ド]

 J1リーグは26日に第18節を開催した。北海道コンサドーレ札幌はホームでガンバ大阪と対戦し、1-0で勝利。ホームで連敗をストップした。

 リーグ戦3連敗中の札幌とG大阪の一戦。前半は負傷離脱から復帰したGK菅野孝憲、GK東口順昭の両守護神が好セーブを見せる。

 前半28分にはG大阪MF山見大登が敵陣中央から浮き球のパスをDFラインの背後へ送ると、抜け出したFW石毛秀樹がボックス内に持ち込みシュート。ゴール左に放たれたシュートは、菅野が左手でストップし、先制点を許さない。

 札幌は前半29分にスルーパスに抜け出したMF青木亮太がGKと一対一を迎えるが、ここは東口が体を張って死守。前半34分には、左サイドMF菅大輝のクロスボールにMFガブリエル・シャビエルが左足で合わせるも、こちらも東口が立ちはだかり、ゴールを奪うことができなかった。

 0-0で前半を折り返した試合は、後半6分にホームの札幌がスコアを動かした。MF駒井善成が敵陣左サイドから中央へとボールを持ち出すと、ボックス手前で右のMF金子拓郎にパス。そのままゴール前に走り込み、折り返しのボールを頭で押し込んだ。

 1点リードの札幌は後半33分にシャビエルがボックス内で反転から左足を振り抜くも、東口がストップ。守護神の好守に応えたいG大阪攻撃陣だが攻め手を欠き、1-0で札幌が逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP