beacon

「これこそユナイテッド!」 マンU生え抜きMFがFA杯優勝に導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.21 FA杯決勝 クリスタル・パレス1-2(延長)マンチェスター・U]

 FA杯は21日、決勝戦をウェンブリー・スタジアムで行った。マンチェスター・ユナイテッドは延長の末にクリスタル・パレスに2-1で勝利し、12年ぶり12度目のFA杯制覇を果たした。

 ユナイテッドのユース育ちのMFジェシー・リンガード(23)は、レスター・シティやバーミンガムなどのレンタルを経て、今季初めて1シーズンをユナイテッドで過ごし、公式戦41試合に出場。6得点をマークした。この日は、ベンチスタートとなったリンガードは1-1で迎えた後半45分にMFフアン・マタと代わってピッチに入った。

 チームは延長前半15分にDFクリス・スモーリングが2枚目の警告で退場となり、10人となったが、延長後半5分にユナイテッド生え抜きMFが決勝点を挙げる。右サイドからMFアントニオ・バレンシアがシュート性のクロスを入れると、相手がカットしたボールをリンガードが右足ダイレクトでゴール左隅に叩き込み、2-1。チームを勝利に導いた。

 自身にとって記念のシーズンを決勝点という形で締めくくることができた。クラブ公式サイトによると、リンガードは「勝てて最高だし、最高の形でシーズンを終えられた。家族も友達も観に来てくれていたから、最高だね。素晴らしいチームスピリットで勝てた。これこそ、ユナイテッドさ。中盤に経験豊富な選手がいて、前線に若い選手が並んでいた。彼らが僕たちを導いてくれたんだ」と先輩たちに感謝した。

●プレミアリーグ2015-16特集

「ゲキサカ」ショート動画

TOP