beacon

MF遠藤渓太、来季もブンデス2部ブラウンシュバイクでプレー「成功を収めるために全力を尽くす」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウンシュバイクMF遠藤渓太

 ブンデス2部のブラウンシュバイクは3日、MF遠藤渓太のレンタル期間延長を発表した。契約期間は24年6月30日まで。背番号は21から8に変更されることが併せて発表されている。

 97年11月22日生まれの25歳は、横浜FMの下部組織で育ち、16年にトップチームに昇格。20年7月にウニオン・ベルリンへ期限付き移籍すると、初戦度は16試合1得点を記録し、完全移籍となった2年目は4試合の出場にとどまった。今季は期限付き移籍したブラウンシュバイクで18試合に出場している。

 遠藤はクラブを通じ、「アイントラハトに残り、再びサッカーができることを楽しみにしています。来季は個人的にもチームとしても、さらなる成功を収めるために全力を尽くします」とコメントしている。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2022-23特集

「ゲキサカ」ショート動画

TOP