beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:ポルトガル

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルトガル
(4大会連続6回目の出場)

■試合日程日本時間
6/17(火) ●0-4 ドイツ [サルバドル]
[ド]トーマス・ミュラー3(12分、45分+1、78分)、マッツ・フンメルス(32分)
試合スタッツ
ドイツが大量4得点
ペペが愚行でまた退場
ミュラーが今大会初ハット

6/23(月) △2-2 アメリカ [マナウス]
[ア]ジャーメイン・ジョーンズ(64分)、クリント・デンプシー(81分)
[ポ]ナニ(5分)、シルベストレ・バレラ(90分+5)

試合スタッツ
C・ロナウドとポルトガル生き残る

6/27(金) ○2-1 ガーナ [ブラジリア]
[ポ]オウンゴール(31分)、クリスティアーノ・ロナウド(80分)
[ガ]アサモア・ジャン(57分)

試合スタッツ
ポルトガル、ガーナ敗退
C・ロナウド、3戦で終焉
C・ロナウド「これもサッカー」

■大会前の親善試合現地時間
5/31(土) △0-0 ギリシャ [リスボン]

6/6(金) ○1-0 メキシコ [フォックスボロ]
[ポ]ブルーノ・アルベス(90分+3)

6/10(火) ○5-1 アイルランド [ニューヨーク]
[ポ]ウーゴ・アルメイダ2(2分、37分)、オウンゴール(20分)、ビエリーニャ(77分)、ファビオ・コエントロン(83分)
[ア]ジェイムス・マクリーン(52分)


メンバーリスト↓

■監督
パウロ・ベント
(ポルトガル)1969.6.20

■チーム紹介
 絶対的なエースであるFWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)を擁するチームの主力は、4強入りしたEURO2012から大きく変わっていない。奇策を執ることのないパウロ・ベント監督は、EURO2012以降も先発メンバーを固定。特にDFファビオ・コエントロン(R・マドリー)、DFブルーノ・アウベス(フェネルバフチェ)、DFペペ(R・マドリー)、DFジョアン・ペレイラ(バレンシア)は不動の4バックだ。28歳となったC・ロナウドを筆頭に、多くの選手がキャリアのピークを迎えているが、欧州予選は大方の予想を裏切る形でロシアに後塵を拝し、グループ2位。プレーオフでスウェーデンと激闘を繰り広げ、2試合合計4-2で本大会へ滑り込んだ。目標はEURO2012同様の4強入り。得点力抜群のエースを生かしたカウンターを武器に、列強へ食い込むことができるか。

■予選成績
欧州予選 F組2位
6勝3分1敗/20得点9失点
PO第1戦:○1-0スウェーデン(H)
PO第2戦:○3-2スウェーデン(A)

■チームデータ
W杯過去最高成績:3位
FIFAランク:4位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1966年:3位
1986年:グループリーグ敗退
2002年:グループリーグ敗退
2006年:ベスト4
2010年:ベスト16

■メンバーリスト
▽GK
1 エドゥアルド・カルバーリョ(スポルティング・ブラガ)
12 ルイ・パトリシオ(スポルティング・リスボン)
22 ベト(セビージャ)

▽DF
2 ブルーノ・アルベス(フェネルバフチェ)
3 ペペ(R・マドリー)
5 ファビオ・コエントロン(R・マドリー)
13 リカルド・コスタ(バレンシア)
14 ルイス・ネト(ゼニト)
19 アンドレ・アルメイダ(ベンフィカ)
21 ジョアン・ペレイラ(バレンシア)

▽MF
4 ミゲル・ベローゾ(ディナモ・キエフ)
6 ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング・リスボン)
8 ジョアン・モウティーニョ(モナコ)
16 ラウル・メイレレス(フェネルバフチェ)
20 ルベン・アモリン(ベンフィカ)

▽FW
7 クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
9 ウーゴ・アルメイダ(ベシクタシュ)
10 ビエリーニャ(ボルフスブルク)
11 エデル(ブラガ)
15 ラファ・シルバ(ブラガ)
17 ナニ(マンチェスター・U)
18 シルベストレ・バレラ(ポルト)
23 エルデル・ポスティガ(ラツィオ)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP