beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東大学リーグアシストランクトップ!明治大MF道渕の甲府加入が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴァンフォーレ甲府は4日、明治大MF道渕諒平(4年=仙台ユース)の来季加入が内定したと発表した。

 ベガルタ仙台の下部組織出身で明治大へ進学した道渕。正確なキックが持ち味で、今季の関東大学リーグでは前期リーグ全11試合を終えて、アシストランキングで単独トップに立っている。

 クラブを通じて、明治大のMFは「来季から甲府に加入することが内定し、大変嬉しく思います。 今まで自分を応援してくださった人々への感謝の気持ちを忘れずにプレーしていきたいと思います」と挨拶。

「ヴァンフォーレは多くの地域の皆様に支えられているクラブだと思います。その皆様が更に応援したくなるような選手になれるよう努力します。応援よろしくお願い致します」とコメントを寄せた。

プロフィールは以下のとおり

●MF道渕 諒平
(みちぶち りょうへい)
■生年月日
1994年6月16日(22歳)
■出身地
宮城県
■身長/体重
177cm/74kg
■血液型
O型
■利き足

■学歴
仙台市立中野栄小-仙台市立中野中-宮城県立宮城野高-明治大
■サッカー歴
なかのFC-仙台Jrユース-仙台ユース-明治大
※デンソーカップチャレンジ関東選抜A(2013年)

●2017年Jリーグ移籍情報
●[大卒]Jクラブ17年加入内定者一覧

TOP