beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ACL優勝賞金が来季から増額…約1億増の4億5000万円に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季アジアチャンピオンとなった浦和レッズ

 アジアサッカー連盟(AFC)は7日、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の優勝賞金をこれまでの300万ドル(約3億4000万円)から400万ドル(約4億5000万円)に増額すると発表した。また、準決勝も50万ドル(約5600万円)増の200万ドル(約2億2600万円)となる。

 今季、浦和レッズが10年ぶりの優勝を果たしたACL。来季はJリーグから川崎フロンターレ鹿島アントラーズがグループリーグから出場し、セレッソ大阪は現時点でプレーオフから出場することが決まっている。

●ACL2018特設ページ

TOP