beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

4年前の“あの事件”と同じ日に…元コロンビア代表DFが現役引退を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加

4年前にネイマールをケガさせてしまったファン・スニガ

 アトレティコ・ナシオナルは4日、元コロンビア代表DFファン・スニガ(32)が現役引退することを発表した。この日の4年前は奇しくも“あの事件”が起きた日だった。

 ナポリやワトフォードなどでプレーしたスニガは、2014年ブラジルW杯にコロンビア代表の一員として出場。そして、4年前の7月4日に行われたブラジルとの準々決勝で事件は起きた。後半43分、ネイマールの背後から膝でタックルしてしまい、ネイマールは脊椎を骨折した。その後、エースを失ったブラジルは、準決勝でドイツに1-7で大敗。オランダとの3位決定戦も敗れ、4位に終わった。

 ブラジルのファンから“悪役”として扱われていたが、W杯終了後、最初の試合となったブラジルとの国際親善試合でネイマールと抱擁をかわし、和解していた。 

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP