beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長谷部は体調不良でメンバー外…フランクフルト、開幕節で今季公式戦初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルトは開幕白星

[8.25 ブンデスリーガ第1節 フライブルク0-2フランクフルト]

 ブンデスリーガは25日、第1節2日目を行い、元日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは敵地でフライブルクと対戦し、2-0で完封勝利をおさめた。体調不良の長谷部、鎌田はメンバー外だった。

 フランクフルトは12日に行われたドイツスーパー杯でバイエルンに0-5で完敗。前回王者として臨んだ18日のDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦も4部相手に1-2で敗れ、苦しい連敗スタートとなったが、前半10分に幸先良く先制に成功した。

 FWセバスチャン・アレが縦パスをダイレクトで落とすと、MFニコライ・ミュラーが右足シュートを流し込み、先制ゴール。今季、ハンブルガーSVから加入した新戦力がチームのリーグ戦初得点を記録した。後半37分にはアレがダメ押しゴールを挙げ、フランクフルトが2-0で完封勝利。開幕節で今季公式戦初白星を飾った。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集

TOP