beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アザール兄弟先発のベルギー、バチュアイ2発など4ゴールでスコットランド撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

バチュアイのゴールを喜ぶエデン・アザール

[9.7 国際親善試合 スコットランド0-4ベルギー]

 ベルギー代表は7日、国際親善試合でスコットランド代表と対戦し、4-0で快勝した。11日にはUEFAネーションズリーグでアイスランドと戦う。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で史上最高位となる3位に輝いたベルギー。MFケビン・デ・ブルイネを欠く中、FWロメル・ルカクやMFエデン・アザール、DFビンセント・コンパニ、GKティボー・クルトワといったお馴染みのメンバーが先発に名を連ねた。

 ベルギーは前半28分、相手GKのスローインから素早くボールホルダーにプレッシャーをかけたMFムサ・デンベレがボール奪取。FWトルガン・アザールがPA左から折り返したボールをルカクが難なく右足で決め、先制に成功した。

 1点リードで迎えた後半1分、MFヤニック・フェレイラ・カラスコのパスをPA左で受けたE・アザールが左足を振り抜き、2-0とする。さらに7分には、敵陣中央でデンベレがパスカット。E・アザールが素早くつなぎ、途中出場のFWミヒー・バチュアイが右足アウトで流し込み、3-0とリードを広げた。

 勢いが止まらないベルギーは後半15分、敵陣中央でMFユーリ・ティーレマンスがスライディングでボールを奪うと、バチュアイがペナルティーアーク手前から右足を一閃。ゴール左隅に沈め、4-0で快勝した。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP