beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スターリング2発のイングランドが今大会初勝利!前半3失点のスペインは反撃及ばず

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインから2ゴールを奪ったラヒーム・スターリング

[10.15 UNL スペイン2-3イングランド]

 UEFAネーションズリーグが15日に行われ、リーグAのグループ4に所属するイングランド代表スペイン代表と対戦し、3-2で勝利した。

 12日のクロアチア戦は引き分けに終わり、1分1敗と開幕から未勝利が続くイングランド。初勝利を目指してFWハリー・ケインやFWマーカス・ラッシュフォード、22歳のMFハリー・ウィンクスらを起用した。2連勝中のスペインは、DFセルヒオ・ラモスやMFセルヒオ・ブスケツ、MFチアゴ・アルカンタラらを送り出し、3連勝を狙う。

 試合が動いたのは前半16分だった。イングランドはハーフェーライン付近でGKジョーダン・ピックフォードのロングパスを受けたケインが素早く左サイドに展開。ラッシュフォードの絶妙なスルーパスで中央を抜け出したFWラヒーム・スターリングが右足シュートをゴール左隅に突き刺し、イングランドが先手を取った。

 さらにイングランドは前半29分、GKピックフォードのパントキックから敵陣中央でボールをキープしたケインが味方の上がりを待ってラストパス。ペナルティーアーク内でトラップしたラッシュフォードが、所属クラブで同僚のGKダビド・デ・ヘアが守るゴールに豪快な右足シュートを決め、2-0とした。

 イングランドの勢いが止まらない。前半38分、MFロス・バークリーがPA右へふわっとしたパスを送り、ケインが折り返したボールをスターリングが右足で合わせ、3-0。9月8日のスペインとの初戦を1-2で落としたイングランドが前半を3点リードで終えた。

 まさかの3失点を喫したスペインは後半12分、12日の国際親善試合ウェールズ戦で2ゴールを記録したFWパコ・アルカセル、FWダニ・セバジョスを投入。すると直後の13分、右CKからMFマルコ・アセンシオがゴール前に蹴り込むと、ニアに飛び込んだP・アルカセルが頭で合わせ、反撃の狼煙を上げた。

 しかし、スペインはポゼッション率(73%)、シュート数(23本)でイングランドを大幅に上回ったが、なかなか追加点を奪えず。後半アディショナルタイム7分にPA右角あたりからセバジョスが上げたクロスをS・ラモスがヘディングシュートを決めたが、反撃もここまで。イングランドが3-2で逃げ切り、今大会初勝利を飾った。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP