beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル公式サイトに再び登場!充実の日々過ごす久保建英「特に驚いたのは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英がクラブ公式のインタビューに応じた

 日本代表MF久保建英が、レアル・マドリーの公式チャンネル『レアル・マドリーTV』に連日の登場だ。スペイン『アス』が伝えている。

 今夏、FC東京からレアルに加入した久保は、カスティージャ(Bチーム)の所属だが、クラブは“昇格候補”とみており、北米で行うトップチームのプレシーズンツアーに帯同。世界的スター選手が多く在籍する中、ゲーム形式のトレーニングなどで類い稀なテクニックを随所で披露している。

 日に日に注目度が高まっている久保。14日には、『レアル・マドリーTV』に世界屈指のスター選手であるベルギー代表MFエデン・アザールとの談笑の様子が動画でアップされ、話題となっていた。

 さらにレアルは、翌15日にも久保のインタビュー動画をクラブ公式サイトに掲載。キャンプインから約1週間が経ったが、久保は「僕はフットボール選手として、人として、フィールドの内外を問わず多くのことを学んでいます。素晴らしい時間を過ごしています」と流暢なスペイン語で振り返った。

「特に驚いたのは、すべてのプレイヤーの質です。チームメイトとコーチはとても親切で、僕はとてもうまく適応できました。みんながこの機会を持っているわけではありません。この機会を最大限に活かさなければいけません。とにかく楽しまないといけないですね」

 さらに「日本ではレアル・マドリーへの情熱がとてもあります。僕は世界最高のクラブでプレーできることを誇りに思います」と語った久保。スペイン『アス』は「レアル・マドリーの新人の一人がモントリオールでの数日で最初のセンセーションを提供した」と伝えている。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP