beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛、守護神・岡本昌弘ら3選手がレンタルから完全移籍へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡本昌弘ら3選手はレンタルから完全移籍へ

 愛媛FCは19日、期限付き移籍で加入していたDF茂木力也(23)、FW吉田眞紀人(27)、GK岡本昌弘(36)の完全移籍が決定したことを発表した。

 浦和レッズ下部組織育ちの茂木は、今夏に3年ぶりに期限付き移籍で加入。J2リーグで16試合に出場した。また、吉田と岡本はともに2018年にジェフユナイテッド千葉から期限付き移籍で加入。今季、吉田は21試合3得点、岡本は42試合に出場した。

 完全移籍に切り替わった3選手は、クラブ公式サイトを通じてコメントを発表。茂木は「僕がプロになって初めてサッカー選手として試合に出させてもらった、思い入れのあるクラブの一員としてプレー出来る事を嬉しく思います。これから少しでも多くのサポーターの皆さんにスタジアムに足を運んで貰えるように、全力で戦いたいとおもいます」と来季への意気込みを語った。

 また、吉田は「昨シーズンは終盤に怪我をしてしまい、復帰した姿を皆さんにお見せすることが出来ず申し訳なく思っています。しっかりと怪我を治し、皆さんに沢山喜んで貰えるように頑張りたいと思います」と述べた。

 岡本は「サポーターの皆様をはじめ愛媛FCに関わるすべての方たちには感謝しかありません。2年前初めての移籍で不安もあるなか、愛媛の方々にはとても暖かく迎えてもらいすぐに馴染むことが出来ました。そのような中チームとしていい結果が出せなかったことは本当に申し訳なかったと思います。サッカーをさせて頂ける喜びを胸に、これからは今まで以上に愛媛FCの一員として、更に覚悟と責任を持ちチームのために日々全力を尽くしてやっていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP