beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コービーの死にサッカー界からも追悼相次ぐ…イニエスタ「なんてひどい。とても悲しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタも自身のSNSで哀悼のメッセージを送った

 アメリカ・プロバスケットボール(NBA)で活躍したスター選手のコービー・ブライアント氏(41)が26日朝、ヘリコプターの墜落事故により死去。世界中に哀しみが広がる中、サッカー界でも追悼のメッセージが送られている。

 コービー氏は26日の朝にヘリコプターに乗っていたが、カリフォルニア州南部で墜落。13歳になるコービーの娘も含む計9人は全員死亡した。事故当時、現場付近には濃い霧が発生しており、山中に墜落したとみられている。1996年にロサンゼルス・レイカーズでデビューしたコービー氏は、2016年の引退まで数々の栄誉を手にしたバスケ界のスーパースター。その早すぎる死を惜しむ声はサッカー界からも届いている。

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタは自身のツイッター(@andresiniesta8)を更新。コービー氏もファンだったというバルセロナで交流したときの写真を投稿し、「なんてひどい。とても悲しい。どうか安らかに眠れるよう、お祈りします」とコメントしている。

 パリSGのFWネイマールは26日の試合で2得点を挙げ、2点目にはコービー氏が着用していた背番号24にちなみ、「24」を示すゴールパフォーマンスを行った。さらに自身のツイッター(@neymarjr)も更新し、「スポーツ界、私たちファン、そして彼の家族や友人にとって悲しい日だ。伝説は彼の手でつくられた。どうか神が彼の家族や友人に安らぎを与えますように」と哀悼の意を伝えた。

 また、2016年11月に飛行機墜落事故によって多くの選手やスタッフを失ったブラジルのシャペコエンセも追悼のメッセージ。ツイッター(@ChapecoenseReal)で「スポーツ界においてこれ以上のない哀しみです」と伝え、「私たちの祈りはあなたとともあります」とコメントしている。

TOP