beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CL準々決勝以降の組み合わせ決定! パリSGはアタランタ、ライプツィヒはアトレティコと対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

CL準々決勝以降の組み合わせが決定

 欧州サッカー連盟(UEFA)は10日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝&準決勝の組み合わせ抽選会を行った。すでに8強が決まっているパリSG(フランス)はアタランタ(イタリア)と、アトレチコ・マドリー(スペイン)はライプツィヒ(ドイツ)との対戦が決まった。

 新型コロナウイルスによる影響を受け、CLは決勝トーナメント1回戦第2戦の途中で中断となり、マンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリ、バイエルン対チェルシーの4試合が延期となっていた。まずは8月7日および8日に各カードの本拠地でこの4試合が開催される。

 準々決勝は2組のカードが確定したほか、シティ対レアルの勝者はユベントス対リヨンの勝者、バルセロナ対ナポリの勝者はバイエルン対チェルシーの勝者と対戦する。CL準々決勝以降は8月12日から23日の決勝まで中立地のポルトガル・リスボンで集中開催され、通常のホーム&アウェー方式ではなく、一発勝負となる。

準々決勝
8月12日~15日(リスボン)
[1]マンチェスター・シティVSレアル・マドリーの勝者 VS ユベントスVSリヨンの勝者
[2]ライプツィヒVSアトレティコ・マドリー
[3]バルセロナVSナポリの勝者 VS バイエルンVSチェルシーの勝者
[4]アタランタVSパリSG

準決勝
8月18日、19日(リスボン)
[1]の勝者VS[3]の勝者
[2]の勝者VS[4]の勝者

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP