beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FM仙頭啓矢が“電撃復帰”! わずか9か月で古巣京都へ「J1昇格のため自分の力を全部注ぎます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMのMF仙頭啓矢が古巣京都に期限付き移籍

 京都サンガF.C.は26日、横浜F・マリノスのMF仙頭啓矢(25)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2021年1月31日まで。契約により、横浜FMと対戦する全ての公式戦に出場できない。27日からチームに合流する予定だという。

 仙頭は京都橘高から東洋大を経て、2017年に京都へ入団。3シーズンでJ2リーグ戦通算99試合に出場し、16得点を記録した。そして昨年12月、J1制覇を果たした横浜FMが完全移籍での獲得を発表。だが、今季はここまでJ1リーグ戦3試合の出場にとどまり、加入から9か月での古巣復帰となった。

 横浜FMのクラブ公式サイトを通じて仙頭は「F・マリノスで学んだことをしっかりと活かしていきたいと思っております。引き続き応援していただけると嬉しいです。ありがとうございました」とコメントしている。

 また、京都のクラブ公式サイト上では「また、自分を必要としてくれたクラブに感謝しています。チームのJ1昇格を達成する為に、自分の力を全部注ぎます。昨年までの悔しい思いを背負って、毎試合力を出し切ります。応援よろしくお願いします」と挨拶した。

 京都は第21節終了時点で9勝7分5敗の勝ち点34。11年ぶりのJ1復帰に向け、自動昇格圏内の2位徳島(勝ち点43)と9ポイント差の5位につけている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF仙頭啓矢
(せんとう・けいや)
■生年月日
1994年12月29日(25歳)
■出身地
大阪府
■身長/体重
170cm/62kg
■背番号
15
■経歴
FCグリーンウェーブU-15-京都橘高-東洋大-京都-横浜FM
■出場歴
J1リーグ:3試合
J2リーグ:99試合16得点
天皇杯:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP