beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

城後2ゴールなど計4発! 10人福岡が鳥栖とのルヴァン杯最終節で快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡が鳥栖に4-1で快勝

[5.19 ルヴァン杯GL第6節 福岡4-1鳥栖 ベススタ]

 ルヴァンカップのグループリーグ第6節が19日に行われ、グループAでは3位アビスパ福岡がホームで4位サガン鳥栖に4-1で勝利した。クラブ記録更新中のJ1リーグ戦5連勝を含め、公式戦9戦負けなし(7勝2分)。鳥栖はJ1で5位福岡を上回る3位と好調を維持する一方、ルヴァン杯は1分5敗の未勝利で終えることになった。

 今節を前に、すでにグループリーグ敗退が決まっていた両チーム。今季3度目の“九州ダービー”はホームの福岡が先手を取った。

 前半8分、左サイドのDF輪湖直樹がMF石津大介のスルーパスに走り込み、深い位置から左足でクロスを供給。ニアのFW城後寿がヘディングでゴール右に押し込み、1-0とした。

 後半11分にはMF吉岡雅和がPA内右から柔らかいクロスを送ると、ファーで反応したのは城後。再びヘディングシュートを決め、今大会3得点目を記録した。

 福岡の猛攻は続く。後半15分、カウンターから右サイドのMFカウエが中央へパスを出し、PA内に入ったMF石津大介が左足でゴール右へ。石津にとっては、これが今季公式戦での初得点となった。

 さらに後半27分、素早い攻守の切り替えからPA内左の石津が折り返し、フリーのFWフアンマ・デルガドが左足でゴール左に蹴り込む。同29分に鳥栖のパスワークからFW林大地に1点を返され、同36分には輪湖が2度目の警告で退場となったが、4-1で逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2021特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[ルヴァン杯]GL第6節 スコア速報

TOP