beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府戦キックオフ直前に前代未聞の事件発生…審判「1試合だけの停止ではすまないと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府マスコットのヴァンくん

 ヴァンフォーレ甲府は6日、クラブ公式ツイッター(@vfk_official)を更新し、5日にホームで行われたJ2第17節・アルビレックス新潟戦(△2-2)の一コマを紹介した。

 クラブは「キックオフ直前 #前代未聞 の事件発生」と題し、「必要以上な #危犬 アピールを繰り返した #ヴァンくん @vfk_vent_kun に対し、審判団のジャッジは、まさかの #レッドカード」と、マスコットの写真を付けて投稿。「次節は出場停止か…? #Jリーグ @J_League さん、この案件どうしたら良いでしょうか?」と問いかけた。

 すると、このツイートにJリーグ審判員の八木あかね氏(@otokodetsuraiyo)が反応。「確認です。試合前に(赤い四角の絵文字)もらったんですから、この試合にはもちろん出ていませんよね?もし選手と一緒に入場したり、ハーフタイムとかに色々されているようならば、次節1試合だけの停止ではすまないと思います」と乗っかり、「ただ(赤い四角の絵文字)を出している人が主審ではないので、手続き上問題のあるカードかもしれませんが…」と補足した。

 クラブは八木氏に「このあと #フォーレちゃん と手を繋ぎ入場していたと思いますので念のため #映像確認 お願いします笑」と返答。「的確な見解、ありがとうございます」と感謝を伝えた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP