beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

DF高野遼が「大好きな」横浜FMから磐田に完全移籍「新たな場所で挑戦することを選びました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF高野遼が横浜FMから磐田に完全移籍

 ジュビロ磐田は22日、横浜F・マリノスのDF高野遼(26)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「39」に決定している。

 高野は横浜FMユースから日本体育大を経て、2017年に横浜FMへ加入した。同年8月から2018年シーズン終了までヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍し、翌2019年から横浜FMに復帰。今季はここまでJ1リーグ戦9試合、ルヴァン杯4試合、天皇杯1試合に出場していた。

 磐田加入にあたり、クラブ公式サイト上で「歴史と伝統あるチームに入れたことを嬉しく思います。J1昇格にむけて自分の力を最大限チームに捧げたいと思います」と決意表明している。

 また、横浜FMのクラブ公式サイトを通じて「嬉しいことも辛いことも振り返るときりがないですが、F・マリノスの一員として、ここまでプレーできたのはクラブに関わるすべての方々のおかげです」と語り、移籍について「個人的にはF・マリノスへもっともっと貢献したかったですが、1人のサッカー選手として、大好きなチームから新たな場所で挑戦することを選びました」と説明。「磐田でも、自分らしくプレーしていきたいと思っています。今まで本当にありがとうございました」と感謝のメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF高野遼
(たかの・りょう)
■生年月日
1994年11月13日(26歳)
■出身地
神奈川県
■身長/体重
171cm/70kg
■経歴
横浜FMユース-日本体育大-横浜FM-甲府-横浜FM-甲府-横浜FM
■出場歴
J1リーグ:35試合1得点
J2リーグ:34試合
カップ戦:19試合
天皇杯:5試合
ACL:4試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP