beacon

大迫↑宮代ゴラッソ!3戦連発7点目!!神戸が4連勝で首位キープ、福岡は相手を上回るシュート数も9戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.15 J1第14節 神戸1-0福岡 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸がホームでアビスパ福岡を1-0で下して4連勝、勝ち点を29に伸ばして首位をキープした。

 神戸が終盤になってゴールをこじ開けた。後半27分、神戸はDF酒井高徳からパスを受けたFW大迫勇也がセンターサークルを越えたあたりから左足で浮き球をゴール前に送る。

 これに抜け出したのはFW宮代大聖。後ろからのパスを見るようにしてゴール前に入った宮代は、GK永石拓海の手前でダイレクトに触って、ゴールネットに突き刺した。

 宮代はこれで3戦連発となり、今季7点目。「ボールが最高だったので、冷静にGKをみて決められてよかった」と先輩FWへの感謝を語ると、「チーム全員がハードワークしている結果で点が取れている。もっと取れるように頑張りたい」と堂々と答えていた。

 一方の福岡は3月30日の浦和戦以来となる今季3敗目を喫した。シュート数は13-11と相手を上回ったが、最後まで得点は奪うことが出来ず、完封負けは今季初となった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2024シーズンJリーグ特集

データ提供:Opta
※大会の公式記録と異なる場合があります
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

TOP