beacon

アジア王者・日本がイングランドら抑えて「ポット1」入り!! U-17W杯のポット分けが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本はポット1でU-17W杯に臨む

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、インドネシアで開催されるU-17ワールドカップの組合せ抽選会について詳細を発表した。U-17日本代表は最上位グループのポット1に入っている。

 日本はU17アジアカップ決勝で韓国に3-0の快勝を収め、アジア王者として大会に参戦する。24の各出場国はU-17W杯直近5大会の成績に基づくポイントと、今大会予選の各大陸王者へ与えられるボーナスポイントによって4つのポットに分けられた。日本は直近5大会のうち4大会に出場していずれも決勝トーナメントに進出していることに加え、アジア王者として参戦することが大きなアドバンテージとなってポット1入りを果たしている。

 組み合わせ抽選会は今月15日の日本時間午後11時に開催。大会は11月10日に開幕する。

以下、U-17W杯のポット分け

----ポット1----
インドネシア(開催国)
ブラジル
メキシコ
フランス
スペイン
日本

----ポット2----
ドイツ
マリ
イングランド
韓国
アルゼンチン
エクアドル

----ポット3----
ニュージーランド
イラン
セネガル
アメリカ
ウズベキスタン
モロッコ

----ポット4----
カナダ
ニューカレドニア
パナマ
ベネズエラ
ポーランド
ブルキナファソ
※4チーム×6組制。各組はすべて異なる大陸連盟の出場国によって構成される。各組上位2位と3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントに進出する。
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

「ゲキサカ」ショート動画

TOP