beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
高校年代日本一は?
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ

▼関連NEWS


▼関連PHOTONEWS


プレミアリーグチャンピオンシップ&参入戦日程
【チャンピオンシップ】
12月17日(日)
FC東京U-18 13:00 ヴィッセル神戸U-18 [埼スタ]

【プレミアリーグ参入戦1回戦】
12月15日(金)
[Aブロック]
前橋育英高 5-0 京都橘高 [東広島]
[前]高橋尚紀(13分)、飯島陸(20分)、田部井涼(28分)、宮崎鴻(70分)、五十嵐理人(79分)

広島皆実高 1-4 ジュビロ磐田U-18 [広島一球]
[広]オウンゴール(77分)
[磐]鳥羽隼(9分)、新里勇人(31分)、伊禮祐作(62分)、三木直土(90分+4)

[Bブロック]
名古屋グランパスU-18 3-1 長崎総合科学大附高 [コカ広島ス]
[名]松岡ジョナタン2(80分、90分)、石田凌太郎(90分+4)
[長]岩本蓮太(70分)

北海道コンサドーレ札幌U-18 3-1 帝京長岡高 [広島補助]
[札]佐藤大樹(6分)、野上誠(63分)、藤村怜(68分)
[帝]陶山勇磨(40分)

[Cブロック]
大阪桐蔭高 1-1(PK4-5)流通経済大柏高 [広島一球]
[大]木村勇大(25分)
[流]宮本優太(54分)

尚志高 0-2 徳島ヴォルティスユース [東広島]
[徳]岩佐瞭希2(31分、73分)

[Dブロック]
富山一高 2-1 瀬戸内高 [コカ広島ス]
[富]滝本敦生2(43分、58分)
[瀬]島田章宏(18分)

サガン鳥栖U-18 0-1 三菱養和SCユース [広島補助]
[三]渋谷黎聖(48分)

【プレミアリーグ参入戦決勝戦】
12月17日(日)
[Aブロック]
前橋育英高 1-1(PK3-4)ジュビロ磐田U-18 [広島一球]
[前]榎本樹(80分)
[磐]新里勇人(40分)

[Bブロック]
名古屋グランパスU-18 2-0 北海道コンサドーレ札幌U-18 [コカ広島ス]
[名]藤井陽也(34分)、杉田将宏(90分+4)

[Cブロック]
流通経済大柏高 5-1 徳島ヴォルティスユース [広島一球]
[流]鬼京大翔2(2分、24分)、関川郁万(40分)、金澤哲流(71分)、熊澤和希(75分)
[徳]八木祐哉(13分)

[Dブロック]
富山一高 4-1 三菱養和SCユース [コカ広島ス]
[富]オウンゴール(14分)、中田青(39分)、高縁海2(46分、60分)
[三]加藤慎太郎(31分)


【プレミアリーグEAST】
青森山田高(青森県)
鹿島アントラーズユース(茨城県)
浦和レッズユース(埼玉県)★
大宮アルディージャユース(埼玉県)
柏レイソルU-18(千葉県)
市立船橋高(千葉県)
FC東京U-18(東京都)
横浜F・マリノスユース(神奈川県)
清水エスパルスユース(静岡県)
京都サンガF.C.U-18(京都府)


【プレミアリーグWEST】
ガンバ大阪ユース(大阪府)
セレッソ大阪U-18(大阪府)
阪南大高(大阪府)★
ヴィッセル神戸U-18(兵庫県)
神戸弘陵高(兵庫県)
米子北高(鳥取県)★
サンフレッチェ広島ユース(広島県)
アビスパ福岡U-18(福岡県)★
東福岡高(福岡県)
大津高(熊本県)

★:新規参入チーム

活躍選手はここでチェック
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ

【大会要項】
名称
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ EAST/WEST
主催
公益財団法人 日本サッカー協会
主管
プレミアリーグ参加チーム、参加チーム所属都道府県サッカー協会
後援
スポーツ庁
協賛
・JFA Youth & Development Official Partner
株式会社ナイキジャパン
・JFA Youth & Development Official Supporter
ニチバン株式会社、株式会社 明治
・JFA Youth & Development Official Provider
株式会社モルテン
大会方式
前年度プレミアリーグのEAST/WEST上位8チームずつ、およびプレミアリーグ参入戦で勝利した4チームが出場。

出場20チームをEAST/WESTで10チームずつに分け、それぞれホーム&アウェー方式の総当たり戦(18試合)を実施する。EAST/WESTそれぞれの優勝チームは、チャンピオンシップ出場権を獲得する。また、EAST/WESTそれぞれの下位2チームは、次年度のプリンスリーグへ自動降格する。

今年度プリンスリーグの上位16チーム(各地域の出場枠は下記参照)はプレミアリーグ参入戦への出場資格を獲得し、勝利した4チームが次年度のプレミアリーグ出場権を獲得する。
北海道・東北・四国:1 北信越・東海・関西・中国・九州:2 関東:3

【過去の大会】
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

TOP