beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
デンマーク代表
(2大会ぶり5回目)

■ロシアW杯日程
06/16 ○1-0 ペルー [サランスク]
06/21 △1-1 オーストラリア [サマーラ]
06/26 △0-0 フランス [モスクワ/ルジニキ]
07/01 ●1-1(PK2-3) クロアチア [ニジニ・ノブゴロド]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■デンマーク代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)
16 ヨナス・レスル(ハダースフィールド)
22 フレデリク・レノウ(ブレンビー)

▽DF
3 ヤニク・ベステルゴーア(ボルシアMG)
4 シモン・ケアー(セビージャ)
5 ヨナス・クヌドセン(イプスウィッチ)
6 アンドレアス・クリステンセン(チェルシー)
13 マティアス・ヨルゲンセン(ハダースフィールド)
14 ヘンリク・ダルスゴーア(ブレントフォード)
17 イェンス・ストリガー・ラーセン(ウディネーゼ)

▽MF
2 ミカエル・クローン・デリ(デポルティボ)
7 ウィリアム・クビスト(コペンハーゲン)
8 トーマス・デラネイ(ブレーメン)
10 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
18 ルーカス・レラガー(ボルドー)
19 ラセ・シェーネ(アヤックス)

▽FW
9 ニコライ・ヨルゲンセン(フェイエノールト)
11 マルティン・ブライスワイト(ボルドー)
12 カスパー・ドルベリ(アヤックス)
15 ビクトル・フィッシャー(コペンハーゲン)
20 ユスフ・ポウルセン(ライプツィヒ)
21 アンドレアス・コルネリウス(アタランタ)
23 ピオネ・シスト(セルタ)

■監督
オーゲ・ハレイデ
(ノルウェー)1953.9.23

■デンマーク代表チーム紹介
 プレーオフを経て2010年南アフリカ大会以来、2大会ぶりに出場切符をつかんだデンマーク。敵地で迎えたアイルランドとの欧州予選プレーオフ第2戦(5-1)ではMFクリスティアン・エリクセンがハットトリックを達成。テクニックに優れるエリクセンは本大会でも4-3-3の司令塔としてチームの中心に君臨する。前線は流動的にポジションを変えながら、2016-17シーズンにオランダリーグ得点王に輝いた190cmのFWニコライ・ヨルゲンセン、195cmのFWアンドレアス・コルネリウスら長身FWをターゲットにゴールを脅かす。一方で最後尾に立ちはだかる守護神GKカスパー・シュマイケル、DFシモン・ケアーを軸にしたディフェンスは手堅く、大崩れする心配はない。オーゲ・ハレイデ監督の下で磨いた組織力を発揮できれば、2002年日韓大会以来となる決勝トーナメント進出の可能性も十分にある。

■デンマーク代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8(1998年)
EURO過去最高成績:優勝(1992年)

■デンマーク代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:(予選敗退)
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:ベスト16
1990年:(予選敗退)
1994年:(予選敗退)
1998年:ベスト8
2002年:ベスト16
2006年:(予選敗退)
2010年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2014年:(予選敗退)

■デンマーク代表の過去のEURO本大会成績
1960年:(予選敗退)
1964年:4位
1968年:(予選敗退)
1972年:(予選敗退)
1976年:(予選敗退)
1980年:(予選敗退)
1984年:ベスト4
1988年:グループリーグ敗退
1992年:優勝
1996年:グループリーグ敗退
2000年:グループリーグ敗退
2004年:ベスト8
2008年:(予選敗退)
2012年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2016年:(予選敗退)

TOP