beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこの21歳ニューヒロインも興奮「イニエスタ様」「あのダブルタッチで抜かれたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川唯もイニエスタの神戸加入に興奮

 なでしこジャパン(日本女子代表)のニューヒロイン、日テレ・ベレーザのMF長谷川唯(21)も、“世界的スーパースター”のヴィッセル神戸加入に興奮を抑えきれないようだ。自身のツイッター(@maybe10_)に綴っている。

 24日、神戸の代表取締役会長を務める三木谷浩史氏が東京都内で会見を開き、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の獲得を発表。「私がヴィッセル神戸に決めた理由は、提示されたプロジェクトが非常に興味深かったからだ。私に対して人としてプレイヤーとして信頼を持ってくれたことが大きかった」と、イニエスタは移籍の理由を語った。

 12歳でバルセロナの下部組織に加入したイニエスタは、的確な状況判断、ボールテクニックとパスセンスに優れ、バロンドール受賞こそないが、“バルサ史上最高傑作”と呼ばれている。また、バルセロナでUEFAチャンピオンズリーグ制覇を4度経験するなど32個のタイトルを獲得。スペイン代表では、2010年南アフリカW杯のオランダとの決勝で、延長後半11分に決勝点を決め、母国を世界王者に導いた。

 22年間バルセロナ一筋で、全盛期から衰えたとはいえ、レギュラーとしてプレーしていた状態で神戸に加入することが決まった。DF長友佑都日本男子代表もイニエスタの移籍に驚きを隠せなかったが、なでしこ期待の若手MFも興奮を抑えきれず、「イニエスタ様がくると言うことで観に行きたい気持ちがすごい。90分間ずっと1人だけをみてられそう。そしてなによりあのダブルタッチで抜かれたい」とツイートしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP