beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スターへの階段を上る19歳ムバッペ…世界一&大会4得点&ベストヤングプレーヤー賞受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表FWキリアン・ムバッペ

[7.15 ロシアW杯決勝 フランス4-2クロアチア モスクワ/ルジニキ]

 初の大舞台で自らの存在価値を十分に証明した。奪ったゴール数は「4」。決勝戦でもネットを揺らしたFWキリアン・ムバッペは、19歳の若さでフランス代表のW杯制覇に大きく貢献した。

 グループリーグ第2戦のペルー戦で大会初ゴールを記録すると、決勝トーナメント1回戦アルゼンチン戦では異次元のスピードを披露して2得点を奪取。そして、決勝のクロアチア戦でも驚異的な加速で何度も会場を沸かし、3-1で迎えた後半20分にはDFルーカス・エルナンデスのパスを受けると、PA外から右足のシュートを叩き込んだ。

 4-2の勝利を収めたチームは20年ぶりの世界一に輝き、自身は4ゴールを奪ってベストヤングプレーヤー賞(最優秀若手選手)を受賞した。

 長らくサッカー界をけん引するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが決勝トーナメント1回戦で姿を消し、ブラジル代表FWネイマールも準々決勝で涙をのんだ。スーパースターが早々に大会を去る中、19歳の若武者は1段、2段と、スターへの階段を確実に上ったはずだ。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP