beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロシアW杯出場国ガイド(日本代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表
(6大会連続6回目)

■ロシアW杯日程
06/19 ○2-1 コロンビア [サランスク]
06/24 △2-2 セネガル [エカテリンブルク]
06/28 ●0-1 ポーランド [ボルゴグラード]
07/02 ●2-3 ベルギー [ロストフ・ナ・ドヌ]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■日本代表最新メンバー※18/5/31発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 川島永嗣(メス)
12 東口順昭(G大阪)
23 中村航輔(柏)

▽DF
2 植田直通(鹿島)
3 昌子源(鹿島)
5 長友佑都(ガラタサライ)
6 遠藤航(浦和)
19 酒井宏樹(マルセイユ)
20 槙野智章(浦和)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV)
22 吉田麻也(サウサンプトン)

▽MF
4 本田圭佑(パチューカ)
7 柴崎岳(ヘタフェ)
8 原口元気(デュッセルドルフ)
10 香川真司(ドルトムント)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
14 乾貴士(ベティス)
16 山口蛍(C大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト)
18 大島僚太(川崎F)

▽FW
9 岡崎慎司(レスター・シティ)
13 武藤嘉紀(マインツ)
15 大迫勇也(ブレーメン)

■監督
西野朗
(日本)1955.4.7

■日本代表チーム紹介
 アジア最終予選をB組首位で突破するも、予選後の親善試合で1勝2分3敗(国内組で臨んだE-1選手権を除く)と不振にあえぎ、18年4月7日付でバヒド・ハリルホジッチ前監督を解任。本大会2か月前に西野朗監督が就任した。その初陣となった5月30日のガーナ戦では3-4-2-1の新システムもテストしたが、0-2の完敗。限られた時間の中で急ピッチのチームづくりを迫られている。前回大会経験者は11人(うち6人は3大会連続出場)、平均年齢は史上最高齢の28.26歳(本大会初戦時)という経験重視の陣容となった。ロシアW杯を集大成と位置付けるMF本田圭佑を筆頭に、前回のブラジルW杯で挫折を味わったベテラン選手と“心中”する覚悟だ。初戦の相手は前回大会で1-4の惨敗を喫したコロンビア。96年アトランタ五輪で“マイアミの奇跡”を演じた西野監督はその再現となる“サランスクの奇跡”を起こせるか――。

■日本代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16(2002、2010年)
アジア杯過去最高成績:優勝4回(1992、2000、2004、2011年)

■日本代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(予選敗退)
1958年:(不参加)
1962年:(予選敗退)
1966年:(不参加)
1970年:(予選敗退)
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:(予選敗退)
1990年:(予選敗退)
1994年:(予選敗退)
1998年:グループリーグ敗退
2002年:ベスト16
2006年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2010年:ベスト16(★大会メンバーリスト)
2014年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)

■日本代表の過去のアジア杯本大会成績
1956年:(不参加)
1960年:(不参加)
1964年:(不参加)
1968年:(予選敗退)
1972年:(不参加)
1976年:(予選敗退)
1980年:(不参加)
1984年:(不参加)
1988年:グループリーグ敗退
1992年:優勝
1996年:ベスト8
2000年:優勝
2004年:優勝
2007年:4位
2011年:優勝(★大会メンバーリスト)
2015年:ベスト8(★大会メンバーリスト)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP