beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:日本

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本
(5大会連続5回目の出場)

■試合日程日本時間
6/15(日) ●1-2 コートジボワール [レシフェ]
[日]本田圭佑(16分)
[コ]ウィルフリード・ボニー(64分)、ジェルビーニョ(66分)

試合スタッツ
1-0で前半を折り返す
連続失点で逆転負け
ザック「自分たちのプレーではない」
長谷部「非常に厳しい敗戦」

6/20(金) △0-0 ギリシャ [ナタル]
試合スタッツ
日本は数的優位で後半へ
10人のギリシャとスコアレスドロー

6/25(水) ●1-4 コロンビア [クイアバ]
[日]岡崎慎司(45分+2)
[コ]ファン・クアドラード(17分)、ジャクソン・マルティネス2(55分、82分)、ハメス・ロドリゲス(90分)

試合スタッツ
日本はC組最下位で敗退

■大会前の親善試合日本時間
5/27(火) ○1-0 キプロス [埼玉]
[日]内田篤人(43分)

6/3(月) ○3-1 コスタリカ [タンパ]
[日]遠藤保仁(60分)、香川真司(80分)、柿谷曜一朗(90分+2)
[コ]ブライアン・ルイス(31分)


6/7(金) ○4-3 ザンビア [タンパ]
[日]本田圭佑2(40分、75分)、香川真司(73分)、大久保嘉人(90分+1)
[ザ]クリストファー・カトンゴ(9分)、ネイザン・シンカラ(28分)、ルバンボ・ムソンダ(88分)


メンバーリスト↓

■監督
アルベルト・ザッケローニ
(イタリア)1953.4.1

■チーム紹介
 開催国のブラジルを除けば、世界最速で5大会連続5回目の出場を決めた。しかし、2014年に入ってMF長谷部誠(ボルフスブルク)、DF内田篤人(シャルケ)、DF吉田麻也の主力3選手が相次ぎ負傷。チームの中心である彼らがどこまで回復し、万全のコンディションで臨めるかどうかがカギを握る。グループリーグを戦う3都市はいずれも暑さが“敵”となる。事前キャンプ地にアメリカ・フロリダを選んだのも暑熱対策の一環。史上初のベスト8まで見据えれば、11人だけでなく、総力戦で大会を乗り切る必要がある。過去のW杯の歴史を紐解いても、カギを握るのは初戦。コートジボワール戦の結果次第では、堅守が武器のギリシャ相手に難しい試合を余儀なくされる。グループ最大の強敵であるコロンビアとの最終戦までに、いかに勝ち点を積み上げておけるかが重要だ。

■予選成績
アジア予選 B組1位
5勝2分1敗/16得点5失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16
FIFAランク:46位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1998年:グループリーグ敗退
2002年:ベスト16
2006年:グループリーグ敗退
2010年:ベスト16

■メンバーリスト
▽GK
1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
12 西川周作(浦和)
23 権田修一(F東京)

▽DF
2 内田篤人(シャルケ)
3 酒井高徳(シュツットガルト)
5 長友佑都(インテル)
6 森重真人(F東京)
15 今野泰幸(G大阪)
19 伊野波雅彦(磐田)
21 酒井宏樹(ハノーファー)
22 吉田麻也(サウサンプトン)

▽MF
7 遠藤保仁(G大阪)
14 青山敏弘(広島)
16 山口蛍(C大阪)
17 長谷部誠(ニュルンベルク)

▽FW
4 本田圭佑(ミラン)
8 清武弘嗣(ニュルンベルク)
9 岡崎慎司(マインツ)
10 香川真司(マンチェスター・U)
11 柿谷曜一朗(C大阪)
13 大久保嘉人(川崎F)
18 大迫勇也(1860ミュンヘン)
20 齋藤学(横浜FM)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP