beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯王者フランスがムバッペ&ジル弾でオランダに競り勝ちUNL初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表がオランダ代表に競り勝った

[9.9 UNL第2節 フランス2-1オランダ]

 UEFAネーションズリーグの第2節で 、リーグAのグループ1ではフランス代表オランダ代表を2-1で下し、初勝利をあげた。

 今年度より新設された同大会。6日の開幕戦では、フランスはドイツとの新旧ワールドカップ王者をスコアレスで終えていた。

 中2日で行われたゲーム。フランスは前半14分、相手のクリアミスを拾ったMFブレーズ・マテュイディのクロスをFWキリアン・ムバッペが右足で流し込み、先制に成功する。

 しかしオランダも後半22分、右サイドをワンツーで抜け出したFWクインシー・プロメスのクロスに中央を飛び込んだFWライアン・バベルが左足に当てて、同点に追いつく。

 だが勝ち越し点を奪ったのはフランス。後半29分、左サイドからDFバンジャマン・メンディがクロスを上げると、FWオリビエ・ジルが左足ボレーで蹴り込み、決着をつけた。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP