beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツがリーグB降格危機…世界王者フランスがエース2発で逆転勝ち!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アントワーヌ・グリエーズマンが2ゴール

[10.16 UNL フランス2-1ドイツ]

 UEFAネーションズリーグが16日に行われ、リーグAのリーグ1に所属するフランス代表がホームでドイツ代表を2-1で下した。

 フランスはFWオリビエ・ジルとFWアントワーヌ・グリエーズマン、MFポール・ポグバ、DFラファエル・バランらが先発。対するドイツは、MFトニ・クロースとMFリロイ・サネ、DFマッツ・フンメルス、FWティモ・ベルナーらが起用された。

 ワールドカップ新旧王者対決の第2ラウンド。9月6日の第1ラウンドはスコアレスドローに終わったが、この試合は前半14分にスコアが動いた。ドイツは縦に仕掛けたサネがPA右からクロスを入れると、ブロックしようと滑り込んだDFプレスネル・キンペンベのハンドを誘発。これで獲得したPKをクロースが右下に蹴り込み、先手を取った。

 1点ビハインドで折り返したフランスは後半17分、ポグバが左サイドに展開し、DFルーカス・エルナンデスがダイレクトでクロスを入れる。これをグリエーズマンが頭で合わせ、1-1。アトレティコ・マドリーコンビで同点に追いついた。

 さらにフランスは後半35分、ムバッペのスルーパスで抜け出したMFブレズ・マトゥイディがPA中央でフンメルスに倒され、PKを獲得。キッカーを務めたグリエーズマンが左足でゴール右隅に沈め、2-1で逆転勝利した。フランスは2連勝。対するドイツは1分2敗で今大会初勝利を逃し、リーグBへの降格危機に陥った。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP