beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スイスがベルギーを圧倒!2点ビハインドから大量5得点で大逆転のUNL準決勝進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスがベルギーに大逆転勝利

[11.18 UNL第6節 スイス5-2ベルギー]

 UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ2第6節が18日に行われ、2位スイス代表は首位ベルギー代表に5ー2で勝利した。この勝利でスイスがグループ首位に浮上。来年6月に行われるリーグA準決勝への進出を決めた。

 序盤はベルギーがペースを掴み、前半17分にFWトラガン・アザールが相手のミスから先制点を決めると、同26分にもT・アザールはPAライン上から右足を振り抜いて追加点を挙げる。T・アザールとMFエデン・アザールの兄弟コンビの個人技にスイスは翻弄されるが、同31分にはDFケビン・ムバブがPKを獲得し、DFリカルド・ロドリゲスがPKを決めて1点を返す。

 するとスイスが勢いを取り戻して猛反撃。1-2で迎えた前半31分、R・ロドリゲスのロングフィードをPA右のMFシェルダン・シャキリが頭で折り返し、ファーサイドのFWハリス・セフェロビッチが左足で押し込んで同点に追いつく。同44分にはカウンターから右サイドのMFエジミウソン・フェルナンデスがPA内にグラウンダーのクロス。セフェロビッチが右足ダイレクトで逆転弾を叩き込んだ。

 3-2で前半を折り返したスイスの勢いは衰えず。後半16分、右CKのこぼれ球をシャキリが右サイドで拾って再びクロス。インスイングのボールをDFニコ・エルベディが頭で流し込み、4-2とリードを広げる。同39分には右サイドで相手DFに囲まれたシャキリがヒールキックでムバベにパス。ノーマークのムバベのクロスからセフェロビッチがヘディングシュートでゴールを決め、ハットトリックとなるダメ押しの5点目を決めた。

 スイスは2点ビハインドから5得点を奪い、5-2で逆転勝利した。勝ち点9で首位のベルギーに並び、得失点差で上回ったために首位に浮上。直接対決を制したスイスがリーグAの準決勝進出を決めた。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP