beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「すいません失礼しました」鳥栖DF小林、横浜FM電撃加入のDF小池の背番号に言及

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に横浜FMでプレーした鳥栖DF小林祐三

 サガン鳥栖のDF小林祐三が29日に自身のツイッター(@KobayashiYuzo13)を更新し、横浜F・マリノスに加入したDF小池龍太の背番号について言及した。

 横浜FMは28日、先月に破産したベルギー2部ロケレンから小池とMF天野純が加入することを発表。背番号は小池が25、天野が39に決定している。

 小池は柏時代の2017年から2019年途中まで13番を背負っていた。柏、横浜FM、そして現在の鳥栖と、全てのクラブで背番号13を着用している小林は、横浜FMに加入する後輩には自身と同じ番号を背負ってほしかったようだ。しかし、現13番は昨季のリーグ優勝に貢献したDFチアゴ・マルチンスが着けており、考えを改めている。

 小林はツイッターで「小池選手には良かったら13番を、とか勝手に思ってたんですが、今の13番がJ屈指のDFで、すいません失礼しました。ってなりました。純の39番は特にコメントなしです。対戦、楽しみにしています」とつづった。

 これに反応した小池(@koikeryuta0829)は「ユーゾーくんありがとうございます!そのお言葉嬉しい限りです!」と感謝を伝え、「25番を付けて頑張ります!」と誓っている。また、“スルー”される形となった天野(@Amano719)は「コメントしましょう!笑」とツッコミ。小林は「朝からいろいろ考え続けましたが、何も出てきませんでした。オチに使ってごめんなさい笑」と返答した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP