beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルト指揮官コンセイソン「不可能なことは何もない」チェルシー撃破に意欲を示す

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルトのセルジオ・コンセイソン監督

 ポルト指揮官セルジオ・コンセイソンが、現地時間7日のチェルシー戦に向けて照準を定めた。

 チェルシーは先日、プレミアリーグ第30節チェルシーvs WBA戦で2-5の逆転負けを喫した。トーマス・トゥヘル体制での初黒星となったこの試合結果を受け、コンセイソン監督は次のように語っている。

「チアゴ・シウバが前半でいなくなり、いつもと流れが異なっていたことは承知している。この試合に至るまで、トゥヘル監督のチェルシーは負けていなかったからね」

「もちろんチェルシーは素晴らしいチームだ。それでもこの黒星がきっかけで、ほころびが生まれることもあるだろう。だが直前の試合でこの結果はポルトにプラスとなるかはわからない。むしろ、チームとしての危機感が生まれることで警戒心が高まり、修正される可能性も高いからね。だから私にとっては、彼らが直前の試合で負けたという事実があまり好きではないんだ」

 コンセイソン監督は「我々のエバニウソンが最も高価な選手で、800万ユーロ(約10億4000万円)だ。一方でチェルシーで最も高額な選手はカイ・ハフェルツになるのかな。8000万ユーロ(約104億円)ほどの額になるだろう。ただ、彼がその契約解除金に見合った選手だとは思えないけどね」と述べ、昨夏大型補強を連発したチェルシーについて、皮肉交じりにコメントしている。

「もちろんチェルシーとの戦いは簡単な展開にはならないと思う。それでも不可能なことは何もない。ポルトはチェルシー相手に勝つことだって可能なんだ」

 CLラウンド16ではユベントスを撃破して8強へと勝ち上がったポルト。準々決勝ではチェルシーを下してベスト4へと駒を進めることができるのか、注目が集まる。

 準々決勝第1戦、ポルトvsチェルシーは日本時間8日4時キックオフとなる。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP