beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島、今季加入のMFバトッキオと双方合意で契約解除「苦しい思いでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティスはMFクリスティアン・バトッキオと双方合意で契約解除

 徳島ヴォルティスは15日、MFクリスティアン・バトッキオと双方合意の上で契約を解除することを決定したと発表した。

 バトッキオは今季フランス1部のブレストから加入。ここまでリーグ戦10試合に出場していた。

 退団にあたり、クラブ公式サイトを通じて「皆さま、こんにちは。良い形で皆さまにお別れを伝えられないことを非常に残念に思っています。私を支え、最大限の愛情を注いでくださった全ての方に感謝申し上げます。このようにクラブを去ることを辛く思っています」とコメントしている。

 また、「今も日本で続いている入国制限により、家族や大切な人と一緒に過ごすことができず、苦しい思いでした。それは私にとって心地良い生活ではありませんでした」と明かし、「ファン・サポーターの皆さま、選手・スタッフの皆さま、そしてクラブに関わる全ての皆さまがベストを出せることを願っています。今日から私は徳島ヴォルティスの熱狂的なファンであり、皆さまの全ての目的が達成できるよう心から願っています。本当にありがとうございました!さよならではなく、皆さまにまたお会いできることを願っています」とメッセージを送った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP