beacon

三笘薫が「Who is」に“ぎこちない”日本語で全力回答…「間違いなくカイセド」と答えた質問は!? 一番面白い選手は誰?

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF三笘薫

 ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が、クラブ公式のインタビューに応じてた。「Who is(○○といったら誰??)」の質問に全力回答。ブライトン公式ツイッター(@OfficialBHAFC)が24日にその様子を伝えている。

 普段は英語での受け答えをしている三笘だが、今回は日本語で回答。「最も上手い選手は?」という問いには「アレクシス・マック・アリスター。なぜなら、彼は難しいプレーを簡単にやります」と答え、「僕がサイドで欲しいところにすごいクオリティのボールをくれますし、彼が一人いることでチームが安定していると思います」と三笘、ブライトンの好調に欠かせない存在のようだ。

「練習で激しくタックルする選手は?」との問いには「間違いなくモイセス・カイセドだと思います」と即答し、「彼のタックルは他の人にはできないタックルですし、チームメイトとしてすごくあの守備力に驚いています」と理由を説明。「一番キレやすいのは?」の質問には「よく僕がミスしたときに後ろから言ってきてくれるのは、(ルイス・)ダンクですね」と答えた。

 その他にも「日本で有名なブライトンの選手は?」「ずっと鏡の前に立っている選手は?」「一番面白いのは?」の質問に続々と回答。日本のファン・サポーターからは「三笘日本語下手になった?笑」「英訳しやすいように話してんのか?」「Becauseが見えて英語で答えるんか思ったら日本語でなぜならって言うのはおもろすぎんだろ笑笑」といった、“ぎこちない”日本語を話す三笘に注目が集まっている。

▽最も上手い選手は?
「アレクシス・マック・アリスター。なぜなら、彼は難しいプレーを簡単にやりますし、僕がサイドで欲しいところにすごいクオリティのボールをくれますし、彼が一人いることでチームが安定していると思います」

▽日本で有名なブライトンの選手は?
「日本のサポーターも結構ブライトンの試合を見て、ほとんどの選手を知っていると思いますが、昔から活躍している選手だと、やっぱり(アダム・)ララーナ選手と(ダニー・)ウェルベック選手をもともと知っている人も多いと思いますし、ワールドカップを見ている人は、(アレクシス・)マック・アリスターだったり(モイセス・)カイセドもよく知っていると思います」

▽練習で激しくタックルする選手は?
「間違いなくモイセス・カイセドだと思いますけど、彼のタックルは他の人にはできないタックルですし、チームメイトとしてすごくあの守備力に驚いてます」

▽一番キレやすいのは?
「よく僕がミスしたときに後ろから言ってきてくれるのは、(ルイス・)ダンクですね」

▽ずっと鏡の前に立っている選手は?
「そんなにミラーの前でずっと見ている選手を僕も見ているわけではないですけど、(ロベルト・)サンチェスは結構見ているかなと思います」

▽一番面白いのは?
「(フリオ・)エンシソかなって感じですけど、彼はいつも南アメリカの選手たちとジョークを言って、すごく面白いキャラですし、いつも笑ってるんでみんなが笑顔になってるって感じですね」


●プレミアリーグ2022-23特集
●海外組ガイド

「ゲキサカ」ショート動画

TOP