beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

まずイングランドが消えた…“まさか”のコスタリカ突破で「死の組」大混乱

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.20 ブラジルW杯D組 イタリア0-1コスタリカ レシフェ]

 コスタリカ代表は20日、イタリア代表とグループリーグ第2戦を戦い、1-0で勝利した。前半44分にFWブライアン・ルイスが挙げた得点を最後まで守り抜いた。この結果、2連勝のコスタリカは、決勝トーナメント進出を確定させた。コスタリカの決勝トーナメント進出は、初出場だった1990年イタリア大会以来、24年ぶり。

 誰が予想していただろうか。最激戦区「死の組」と目されたD組。戦前の予想では優勝経験国であるウルグアイ、イングランド、イタリアの実質三つ巴の戦いと目されていた。だが蓋をあけてみれば、力が劣ると見られていたコスタリカが初戦でウルグアイに3-1で逆転勝ちを飾ると、第2戦もイタリアを1-0で撃破。まさかまさかのD組突破一番乗りを決めた。

 またこの結果、イングランド代表のグループリーグ敗退も決定した。2連敗のイングランドは第3戦でコスタリカと対戦。勝ち点3で並ぶイタリアとウルグアイが直接対決を行い、少なくともどちらかが勝ち点1を獲得するため、3位以下が確定した。イングランドのGL敗退は、初出場だった1950年ブラジル大会、1958年のスウェーデン大会以来3度目。56年ぶりの屈辱となった。

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP