beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場校チーム紹介:駒澤大高(東京B)

このエントリーをはてなブックマークに追加

8強超え、その先を狙う駒澤大高イレブン

第97回全国高校サッカー選手権

駒澤大高(東京B)

駒澤大高関連ニュース


駒澤大高写真ニュース

▼全国大会日程
1回戦 1-1(PK9-10)那覇西高(沖縄)
[得点]原田大渡
■出場回数
2年ぶり4回目
■過去の最高成績
8強(15、16年度)
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校総体出場1回
■監督
大野祥司
■主将
DF齋藤我空(3年)
■今季成績
[総体](都4強)
都準決勝 2-3 國學院久我山高
[リーグ戦]
東京都1部リーグ8位(5勝7分6敗)
[関東大会予選](都8強)
都準々決勝 0-1 関東一高
■予選成績
2次予選1回戦 6-0 南葛飾高
2次予選2回戦 4-1 高輪高
準々決勝 2-1 國學院久我山高
準決勝 0-0(PK4-3)駿台学園高
決勝 2-1 帝京高
■都道府県予選決勝布陣&決勝メモ
[4-4-2]
          
    羽鳥陽祐 原田大渡
小林蒼太         江藤惇裕
    涌井蓮  細川竜征
島田竜汰         山田英生
    稲井宏樹 齋藤我空
       宮崎雅崇
[決勝メモ] 
 復活Vを狙う帝京高との決勝戦は前半7分、駒澤大高が先制する。右ロングスローから連続シュート。ポスト、クロスバーに阻まれたボールを最後はFW羽鳥陽祐(3年)が頭で押し込み、スコアを動かした。さらに駒大高は26分、右FKのクリアを拾ったMF涌井蓮(3年)がゴール前のCB齋藤我空主将(3年)へラストパスを通す。これを齋藤が右足で決めて2-0とした。帝京はMF三浦颯太(3年)を中心とした流動的なパスワークで反撃。後半20分にはFW佐々木大貴(3年)が敵陣PAやや外側でボールを奪い返し、右足で追撃ゴールを決める。だが、相手の猛攻を齋藤やCB稲井宏樹(3年)中心にしっかりと跳ね返し、FW原田大渡(2年)らが前線で身体を張ってボールをキープしたり、スペースへボールを運んで時計の針を進めた駒大高が、2-1で競り勝った。

MOM:DF齋藤我空(3年)
「帝京の攻撃跳ね返したリーダー。値千金の決勝点も」

■予選取材記者(編集部・吉田)チーム紹介
8強超え、その先へ
 
 15、16年度の選手権で2年連続ベスト8。今回の予選ではインターハイ16強の國學院久我山高、関東大会出場の駿台学園高、前評判の高かった帝京高を連破して全国切符を勝ち取った。試合開始から相手を飲み込むような攻守。前線で存在感放つFW原田大渡(2年)やFW羽鳥陽祐(3年)を起点とした攻撃や、サイドからの崩し、ロングスローなどのセットプレーから相手に圧力をかける。都予選では流れを失い、押し込まれる時間帯もあったが、CB齋藤我空主将(3年)やCB稲井宏樹(3年)を中心に我慢強く跳ね返し、セカンドボールを拾って逆に押し返すなど相手が嫌がるサッカーをやり切って東京制覇を果たした。
 右SB山田英生(3年)やMF江藤惇裕(3年)ら昨年から経験を積んできた選手も多い。一方で得点直後の失点などがまだあり、突き詰めていかなければならない部分がある。大野祥司監督が「力がある訳ではない。良く成長してきた」というチームはもう一段階レベルアップして全国へ。謙虚さ、一体感を持って成長してきた駒大高は齋藤が「絶対に塗り替えてやろうという意識があります」という8強の壁を超え、その先を目指す。


■予選取材記者(編集部・吉田)注目選手
東京を代表するCB
DF齋藤我空(3年)
「今年の東京を代表するCB。入学直後から先発を務め、2年前は関東V、選手権8強、国体4強を経験。身体能力の高く空中戦や、守備範囲の広さで駒大高の守りを強固なものにしている」

ブレイク間近の大型FW
FW原田大渡(2年)
「入学後にDFからFWへコンバートされたが、選手権予選では抜群の存在感。チームが苦しい時間帯でも一人でボールをキープし、セットプレーを獲得してしまう。久我山戦で決勝ヘッド。全国でブレイクするか」

勝負の肝を握る男
MF涌井蓮(3年)
「守備意識高く戦いながら、チャンスを逃さずにミドルシュートを打ち込み、ラストパスを通す。久我山戦で先制点を決め、都決勝でも2ゴールに絡んだ」

■過去の全国大会成績
【16年度 第95回(8強)】
2回戦 1-0 高松商高(香川)
3回戦 4-0 山梨学院高(山梨)
準々決勝 1-2 佐野日大高(栃木)
【15年度 第94回(8強)】
1回戦 2-1 阪南大高(大阪)
2回戦 0-0(PK3-0)尚志高(福島)
3回戦 2-1 松山工高(愛媛)
準々決勝 0-1 東福岡高(福岡)
【10年度 第89回(3回戦敗退)】
1回戦 2-1 大津高(熊本)
2回戦 0-0(PK4-2)星稜高(石川)
3回戦 0-1 山梨学院高(山梨)

■登録メンバーリスト
1 GK 宮崎雅崇(3年)
2 DF 山田英生(3年)
3 DF 齋藤我空(3年)
4 DF 稲井宏樹(3年)
5 DF 島田竜汰(3年)
6 MF 細川竜征(3年)
7 MF 涌井蓮(3年)
8 MF 江藤惇裕(3年)
9 MF 小林蒼太(2年)
10 FW 原田大渡(2年)
11 FW 羽鳥陽祐(3年)
12 GK 菊地健太(1年)
13 DF 森田陸翔(2年)
14 DF 大岡忠義(2年)
15 DF 森尾波月(1年)
16 DF 手島大雅(2年)
17 MF 林駿佑(2年)
18 MF 小林泰晟(2年)
19 MF 内藤豪(1年)
20 MF 山田航(2年)
21 MF 時田悠人(2年)
22 FW 鈴木成亜(2年)
23 GK 礒部幸輝(2年)
24 DF 内田哲平(2年)
25 DF 長谷川唯月(2年)
26 MF 原幸士朗(1年)
27 MF 田口聖也(1年)
28 MF 橋本雄也(2年)
29 FW 池間敦也(3年)
30 FW 佐藤海来(1年)
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2018
★「第97回全国高校サッカー」全48代表校が決まる地区大会決勝を一挙放送!

TOP