beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
準々決勝日程
第99回全国高校サッカー選手権

【準々決勝】
(1月5日)
[フクダ電子アリーナ]
山梨学院 1-0 昌平
[山]久保壮輝(7分)
山梨学院、11年ぶりベスト4進出!! J内定4人擁する昌平封じ込めて完封勝利
[MOM3378]山梨学院FW久保壮輝(3年)_2日前の悔し涙を糧に今大会初ゴールが4強決定弾
堅守崩せず2年連続8強敗退…昌平MF須藤直輝「一流の選手は…」「自分の実力不足」
昌平を封じた“魂の守備”…山梨学院・指揮官「1-0だけど、非常に良い試合」

市立船橋 1-2 帝京長岡
[市]松本海槻(80分+3)
[帝]葛岡孝大(26分)、上野一心(30分)
帝京長岡が2年連続4強入り!! FW葛岡&MF上野が2戦連発で市立船橋撃破!!
“リベンジ”の舞台に向かう帝京長岡MF上野一心「借りを返すつもりで絶対に勝ちにいく」
あふれ出した涙…市立船橋DF石田侑資「もっとイチフナで、このチームでしたかった」
[MOM3379]帝京長岡FW葛岡孝大(3年)_辿り着いた「戻ってこないといけない場所」…チームに勢いもたらした先制弾

[駒沢陸上競技場]
矢板中央 2-0 富山一
[矢]小川心(49分)、新倉礼偉(65分)
矢板中央が2年連続4度目のベスト4進出!! 2発&完封で富山一を打ち破る
[MOM3380]矢板中央DF新倉礼偉(3年)_連続無失点! 雪辱の埼スタに導いた“赤い壁”の柱
「挑戦者の気持ちで」青森山田戦へ…“激戦区”勝ち上がった矢板中央、4度目4強の壁に挑む
青森県出身の矢板中央GK藤井、念願の対決が実現…「倒したい」青森山田と準決勝で激突
「最弱の代やと言われた」富山一が高い組織力発揮、爪痕残し8強敗退
4強進出の矢板中央、攻撃陣が貴重な先制ゴール!“満点回答”のMF小川心「出られない3年生の分も」

堀越 0-4 青森山田
[青]タビナス・ポール・ビスマルク(14分)、秋元琉星(16分)、名須川真光2(28分、32分)
青森山田が怒涛の前半4発!3年連続ベスト4進出!
課題改善、成長し続ける青森山田。次のテーマは「継続」
[MOM3381]青森山田DFタビナス・ポール・ビスマルク(3年)_先制弾!守備でも速さと兄の助言活かして完封!
青森山田は2年生FW名須川2発!代役から「一番個人として伸びた選手」と認められる存在へ
09年度大会と3/4が同じ4強。当時準優勝の青森山田はまず決勝、そして11年前超えへ
29年ぶり出場の選手権で初の8強、青森山田から“基準”も得た堀越は新たなスタートの大会に


●【特設】高校選手権2020

TOP