beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャビが考える“メッシ、C・ロナウドに続く存在”「ネイマールらが思い浮かぶが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドに続く存在は…

 バルセロナのレジェンドである元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス氏が、次の世界最高プレイヤーとしてマンチェスター・シティイングランド代表FWラヒーム・スターリング(24)を指名した。英『ミラー』が伝えている。

 2015年7月にリバプールからシティに加入したスターリングは、ここまで公式戦198試合で75ゴールを記録しており、昨季はFWA年間最優秀選手賞、PFA年間最優秀若手選手賞、PFA年間ベストイレブンに選出され、ジョゼップ・グアルディオラ監督も「特別なクオリティを持つ選手」と称えている。

 シャビもスターリングを高く評価。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)に続く存在だと考えているようだ。

「僕にとってメッシは最高の選手だ。C・ロナウドも非常にハイレベルなプレーを続けているが、そう遠くない未来に別の選手が彼らの位置に行くことになる。将来的な世界最高の選手としてネイマールや(キリアン)ムバッペ、(モハメド)サラー、そしてスターリングが思い浮かぶだろう。僕が見る限り、現時点でスターリングが彼らの中でも先頭にいると思う」

 スターリングを指名した理由についてシャビは「彼は常に良い選手であり、危険な選手だった。だけど、ペップのもとで世界最高峰の選手になった」と説明。さらに「ペップは就任した直後からスターリングを指導していた。どこを改善するべきか、何をする必要があるのかをね。その成果はご覧の通りだ。彼はまだ若いし、世界最高の選手になれるだろう」と、メッシのようにグアルディオラ監督のもとで飛躍すると予想した。

 なお、グアルディオラ監督はすでにスターリングに対して、慢心しないように伝えているとのことだ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP