beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17歳カマビンガがフランス代表初ゴール…F・デ・ブール体制初陣のオランダはメキシコに完封負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表はウクライナ代表に7-1で大勝

 7日に国際親善試合が各地で行われた。ポルトガル代表スペイン代表の一戦はスコアレスドローで決着。ポルトガルはFWクリスティアーノ・ロナウド、MFジョアン・モウティーニョ、DFペペらが先発出場し、スペインは19歳DFエリック・ガルシアや22歳FWダニ・オルモらがスタティングメンバーに名を連ねた。

 フランク・デ・ブール体制初陣となったオランダ代表メキシコ代表と対戦。FWメンフィス・デパイ、MFドニー・ファン・デ・ベーク、DFフィルヒル・ファン・ダイクらが先発したものの、後半15分にFWラウル・ヒメネスにPKを決められて0-1で敗れた。

 トルコ代表と対戦したドイツ代表は前半アディショナルタイムにFWユリアン・ドラクスラーの得点で先制。後半4分に追い付かれながらも、同13分にFWフロリアン・ノイハウスの得点で再びリードを奪う。しかし、同22分に試合を振り出しに戻され、同36分にFWルカ・バルトシュミットの得点で突き放す打ち合いとなった試合は、同アディショナルタイムにトルコに同点ゴールを奪われ、3-3の引き分けに終わった。

 イタリア代表はモルドバ代表を相手にゴールラッシュ。前半18分にMFブライアン・クリスタンテの得点で先制すると、同23分にFWフランチェスコ・カプート、同30分にFWステファン・エル・シャーラウィ、同37分にオウンゴール、同アディショナルタイムにエル・シャーラウィと得点が生まれ、前半を5-0で折り返す。後半も同27分にFWドメニコ・ベラルディが加点して6-0で大勝した。

 ウクライナ代表と対戦したフランス代表も攻撃陣が爆発。前半9分に17歳MFエドゥアルド・カマビンガが先制点を奪い、同24分と同34分にFWオリビエ・ジルが得点を記録すると、同39分にはオウンゴールで加点して前半だけで4点をリード。後半8分に1点を返されたが、同20分にMFコランタン・トリッソ、同37分にFWキリアン・ムバッペ、同44分にFWアントワーヌ・グリエーズマンが追加点を奪って7-1の勝利を収めた。

TOP