beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツの降格決定…オランダが世界王者フランス撃破!準決勝進出に望みつなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダがフランスを撃破

[11.16 UNL オランダ2-0フランス]

 ドイツ代表のリーグB降格が決まった。UEFAネーションズリーグは16日、リーグAのグループ1に所属するオランダ代表フランス代表が対戦し、2-0でオランダが勝利した。

 ここまで2勝1分のフランスは、最終戦となるこの試合に勝てば準決勝進出が決まる状況。一方、1勝1敗のオランダは、この試合を含めてあと2試合を残しており、フランスに勝てば残留が決まるが、負ければドイツ(勝ち点1)と勝ち点2差で最終戦を迎えることになる。

 そんな中、均衡が破れたのは前半終了間際だった。44分、オランダは左サイドからクロスを上げると、MFスティーブン・エンゾンジのヘッドでのクリアが後方に逸れ、FWライアン・バベルが右足シュート。GKウーゴ・ロリスが弾いたボールをMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが左足で押し込み、オランダが先制した。

 後半もロシア・ワールドカップ(W杯)に出場できなかったオランダが、世界王者を相手に押し気味に試合を進める。GKロリスを中心としたフランスの守りから追加点を奪えないでいたが、後半アディショナルタイム5分にMFフレンキー・デ・ヨングがPKを獲得。これをFWメンフィス・デパイが決めて勝負あり。オランダが2-0で勝ち、準決勝進出に望みをつないだ。

 なお、グループ1は19日にオランダ対ドイツを控えているが、2位のオランダが勝ち点を『6』としたため、勝ち点1のドイツの降格が決定。オランダは最終戦で勝てば準決勝進出となる。現在のグループ1の順位表は以下の通り。

[グループ1]
1.フランス(7)0
2.オランダ(6)+4
3.ドイツ(1)-4

(9月6日)
ドイツ 0-0 フランス
(9月9日)
フランス 2-1 オランダ

(10月13日)
オランダ 3-0 ドイツ
(10月16日)
フランス 2-1 ドイツ

(11月16日)
オランダ 2-0 フランス
(11月19日)
ドイツ 28:45 オランダ

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP