beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手権“隠れた”注目選手48選(東日本編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

隠れた得点王候補、前橋育英高FW室井彗佑

 第97回全国高校サッカー選手権が12月30日に開幕する。J内定選手、年代別日本代表選手、各校のエースたちに注目が集まるが、全国48地区の都道府県予選決勝や準決勝を現地、映像でチェックした編集部・吉田が各チームの“隠れた”注目選手を一人ずつ、計48人ピックアップする。第1回は北海道~岐阜県までの東日本24選手を紹介。

旭川実高MF河合悠人(3年)
└FW西村やFW谷口の後方から空いたスペースへ潜り込み、試合を決めるプレー
青森山田高DF豊島基矢(3年)
└檀崎、三國、バスケスらに比べると知名度はないが、破壊力のある突破に注目の左SB
遠野高FW及川魁士(2年)
└遠野はFW菊池ら下級生に素材感のある選手たち。及川弟はスピード、迫力十分のFW
仙台育英高GK佐藤文太(2年)
└県決勝で3連続PKストップ。上位進出の鍵を握る2年生守護神
秋田商高FW長谷川悠(3年)
└他県のFWと比べても十分にインパクトのあったレフティー。献身性とスーパーミドルに注目
羽黒高MF吉葉琉紀(3年)
└懐の深いボールキープと縦への鋭さ。一発を秘めた長身ドリブラー
尚志高MF伊藤綾汰(3年)
└U-17代表FW染野に注目が集まるが、ゴール前で見せる「かわす」「決める」力に注目

明秀日立高GK木村謙一(3年)
└明秀が誇るPK職人。インハイでは2試合で5本のPKセーブ
矢板中央高MF板橋幸大(3年)
└登録154cmの強力ドリブラー。プリンス関東王者のスーパーサブ
前橋育英高FW室井彗佑(3年)
└チームメートの松本内定FW榎本と並ぶ得点王候補。アジリティで違いを生み出す
浦和南高CB相馬海音(3年)
└埼玉王者の守備の要。前への強さと高さ武器に東福岡へのリベンジ狙う
流通経済大柏高MF藤井海和(1年)
└V候補・流経大柏の隠れたキーマン。昨年の主将・宮本優太の後継ボランチだ
国士舘高DF菊地駿斗(3年)
└高精度の右足は東京王者に欠かせない武器。劣勢でも流れを一撃で変える
駒澤大高FW原田大渡(2年)
└東京都予選でブレイク。数的不利でも前線でボールを収め、攻撃の起点に
桐光学園高MF阿部龍聖(3年)
└高速ドリブルで決定機に絡む。最注目FW西川のサポート役から主役へ
日本航空高FW師岡柊生(3年)
└前線でパワフルな仕掛け、ボールキープを繰り返すエース。数的不利でも1人で局面を打開し、ゴールをもたらす

帝京長岡高MF田中克幸(2年)
└国体でも活躍したテクニカルレフティー。注目されるMF谷内田やFW晴山とは違う武器で勝負
都市大塩尻高>DF二木七翼(3年)
└迫力あるオーバーラップとドリブル、クロスに注目の強力右SB
富山一高MF山田桂大(3年)
└ポジショニングの良さでセカンドボールを回収。精度も備えた実力派ボランチ
星稜高MF尾崎佳洋(3年)
└突破力とゴール前での感覚に優れたチャンスメーカー
丸岡高FW田海寧生(2年)
└スピードを活かした仕掛けから迷わずシュートを打ち込む。ポストワークも特長
浜松開誠館高GK菅沼一晃(2年)
└県予選MVPはCB山田だったが、決勝で静学のシュートを止めまくって初Vの立て役者に
東邦高MF豊嶋宥達(3年)
└50m走5秒台の快足はプレッシングでも効果を発揮。貴重なゴール、アシストも
岐阜工高FW森龍(3年)
└推進力十分のドリブルとシュートで攻撃を引っ張るエース。プレッシングのスイッチ役も

●【特設】高校選手権2018

TOP