beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 EAST
※日程は3月発表、変更の可能性あり

【第1節】
(4月3日)
[神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場]
横浜FCユース 1-0 柏U-18
[横]山崎太新(32分)
[プレミアリーグEAST]山崎太新が圧巻の決勝ゴール。プレミア開幕戦は横浜FCユースが凱歌!
[MOM3418]横浜FCユースMF山崎太新(3年)_“山崎太新ゾーン”からの決勝弾。新10番が強気のゴラッソで勝利を引き寄せる
4番で、レフティで、キャプテンマーク。柏U-18DF田中隼人が志す『柏から世界へ』

(4月4日)
[NACK5スタジアム大宮]
大宮U18 0-4 流経大柏
[流]渋谷諒太(6分)、松本洋汰(8分)、川畑優翔(14分)、石川裕雅(86分)

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 1-4 清水ユース
[横]内野航太郎(2分)
[清]菊地脩太2(22分、81分)、金子星太(70分)、安藤阿雄依(83分)

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド]
FC東京U-18 1-0 市立船橋
[F]安田虎士朗(46分)

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 0-4 青森山田
[青]渡邊星来2(28分、35分)、松木玖生(44分)、田澤夢積(49分)
[プレミアリーグEAST]渡邊星来2ゴール!松木玖生!田澤夢積!青森山田は敵地4発で開幕快勝!
[MOM3419]青森山田FW渡邊星来(3年)_2ゴール1アシスト!「星に願いを」掛けるストライカーの鮮烈なプレミアデビュー
ただの代役では終わらない。青森山田MF田澤夢積が踏み出した「夢のはじまり」

【第2節】
(4月10日)
[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 2-3 横浜FMユース
[柏]山本桜大(31分)、田制裕作(60分)
[横]横溝広太(38分)、内野航太郎(61分)、島田春人(68分)
[プレミアリーグEAST]激しく打ち合ったシーソーゲームは、横浜FMユースが3-2でアウェイを制す!
[MOM3421]横浜FMユースMF島田春人(2年)_技ありボレー決勝弾を沈めたのは“気持ち系”ボランチ
「自分らしい10番」像の確立へ。横浜FMユースの右サイドはMF横溝広太が支配する
新システムのキーマン。柏U-18MF田制裕作は「相手に怖がられるような選手」へ
人生初の代表合宿へ。柏U-18の右ウイングバックを担うDF足立凱は絶賛進化中

(4月11日)
[IAIスタジアム日本平]
清水ユース 1-0 大宮U18
[清]千葉寛汰(88分)

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 1-2 流経大柏
[浦]伊澤壮平(90+3分)
[流]川畑優翔(16分)、橋本清太郎(69分)

[青森山田高校グラウンド]
青森山田 9-0 市立船橋
[青]名須川真光3(16、22、48分)、松木玖生(29分)、藤森颯太(59分)、渡邊星来(67分)、丸山大和(74分)、小湊絆(85分)、本田真斗(90+3分)

[日産フィールド小机]
横浜FCユース 2-2 FC東京U-18
[横]原大貴2(37、42分)
[東]谷村峻(51分)、中野創介(84分)
[プレミアリーグEAST]指揮官交代の横浜FCユース。FC東京U-18との“リスタート”は2-2のドロー決着
「目に見える結果とインパクト」を。FC東京U-18MF谷村峻が纏うさらなる進化の兆し
[MOM3423]横浜FCユースFW原大貴(3年)_ フィジカル勝負、上等。東の得点王候補が2ゴールで猛アピール
“ミスター空元気”を自ら襲名。FC東京U-18DF中野創介が発散するポジティブオーラ

【第3節】
(4月17日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 1-1 横浜FMユース
[東]野澤零温(18分)
[横]横溝広太(65分)
[プレミアリーグEAST]FC東京U-18、横浜FMユースともに進化の跡が。雨中の激闘は1-1のドロー
[MOM3426]横浜FMユースDF諏訪間幸成(3年)_トリコロールの守備者は”切り替え”を身に付け、戦える男を目指す
空を翔ける白鳥のように。FC東京U-18DF森田翔が2021年に懸ける覚悟

(4月18日)
[埼玉スタジアム2002 第2グラウンド]
大宮U18 2-3 柏U-18
[大]前澤拓城(28分)、オウンゴール(90+2分)
[柏]升掛友護2(24、71分)、湯之前匡央(45分)

[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 1-2 清水ユース
[流]松本洋汰(45+2分)
[清]千葉寛汰(33分)、金子星太(69分)
[プレミアリーグEAST]勝負強さを見せた清水ユースが開幕3連勝!だが、流経大柏は負けてなお強し。
清水ユースMF金子星太は流経大柏の高速プレス外してキープし、突破。そして決勝弾!
主将は4度5度追いに連続スライディングタックル……。“マジメ”な流経大柏は不運な敗戦受け止めて「次に」
[MOM3427]清水ユースGK福井レオナルド明(3年)_ファインセーブ連発の守護神は、「広い心」でゴールマウスに立つ
プライドを捨ててのリスタート。清水ユースFW千葉寛汰の真価は、まだまだこんなものじゃない。
流経大柏の新10番MF松本洋汰は系列のクラブ・ドラゴンズ柏出身。技巧と頑張りで勝たせて後輩の憧れに

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 0-0 浦和ユース

[青森山田高校グラウンド]
青森山田 2-0 横浜FCユース
[青]名須川真光(58分)、多久島良紀(61分)

【第4節】
(4月24日)
[埼玉スタジアム2002 第3グラウンド]
大宮U18 1-0 FC東京U-18
[大]大井勇人(47分)
[プレミアリーグEAST]3連敗からの逆襲。大宮U18は攻守に躍動するスタイルで今季初白星!
[MOM3429]大宮U18DF大井勇人(3年)_連敗を止めたCBの決勝弾。受け継いだナンバー3は伊達じゃない
嚙み締めたキャプテン初勝利。大宮U18MF高橋愛翔は”谷口大晟と三門雄大のハイブリッド”版へ
『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』:仲間(大宮アルディージャU18・山崎倫)

(4月25日)
[日産フィールド小机]
横浜FMユース 1-4 青森山田
[横]オウンゴール(63分)
[青]松木玖生2(6、27分)、田澤夢積(57分)、本田真斗(86分)
[プレミアリーグEAST]“慢心”の芽を摘み取った青森山田の進撃続く。19得点1失点で開幕4連勝!
[MOM3431]青森山田MF松木玖生(3年)_試合終盤に見せたシュートブロックの価値。注目されるだけの理由がこの男にはある
6年目の集大成。青森山田DF三輪椋平は苦しい時こそ頼れるディフェンスリーダーに

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 0-3 清水ユース
[清]千葉寛汰2(28、64分)、安藤阿雄依(57分)

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 0-1 横浜FCユース
[横]原大貴(90分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 1-1 流経大柏
[柏]升掛友護(57分)
[流]松本洋汰(41分)

【第5節】
(5月1日)
[IAIスタジアム日本平]
清水ユース 4-0 柏U-18
[清]千葉寛汰2(27、52分)、田端琉聖(49分)、渡邊啓佳(82分)

(5月2日)
[青森山田高校グラウンド]
青森山田 1-0 大宮U18
[青]松木玖生(49分)

[神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場]
横浜FCユース 2-2 浦和ユース
[横]山崎太新2(28、90+4分)
[浦]阿部水帆(6分)、岡田翼(67分)
[プレミアリーグEAST]横浜FCユースは土壇場で山崎太新が同点PK。浦和ユースは今季初勝利をあと一歩で逃す
[MOM3442]横浜FCユースMF山崎太新(3年)_自信と謙虚が同居する10番が、2ゴールで苦しむチームを救う
横浜FCユースを支える守備の人。DF杉田隼はもう1つ上のステージを虎視眈々と狙う
ルヴァン杯でトップチームデビュー済み。浦和ユースDF工藤孝太はJ1出場を次の目標に見据える

横浜FMユース 1-2 市立船橋
[横]西田勇祐(90+3分)
[市]郡司璃来(11分)、松井達誠(85分)
[プレミアリーグEAST]0-9を経験した男たちの変化の兆し。市立船橋が粘って粘って今季初勝利!
[MOM3443]市立船橋FW松井達誠(3年)_走って、走って、貴重なゴール。ダイナモ系ストライカーの意地と矜持
名門のキャプテンはチームと個人の成長を期す。市立船橋FW平良碧規が抱える今季初勝利の感慨

(7月10日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 0-0 FC東京U-18

【第6節】
(5月16日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 0-3 青森山田
[青]田澤夢積(49分)、松木玖生(64分)、丸山大和(80分)
“新しい青森山田”が流経大柏に3-0、開幕6連勝。自己評価「60点」のチームはさらなる進化へ
青森山田MF田澤夢積が先制ヘッド!「凄く悔しい思いがあった」ことから結果にこだわるSHが3得点目
[MOM3458]青森山田MF宇野禅斗(3年)_不満の前半も、流経の前に立ちはだかった“山田のカゼミーロ”
流経大柏は青森山田相手に“やれた”一方で「もったいない」敗戦。期待される3年生の変化
流経大柏の左サイドで存在感放ったFW川畑優翔、より隙をなくしてチームを勝たせ、上へ

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 1-4 大宮U18
[市]坪谷至祐(76分)
[大]高橋輝(2分)、阿部来誠(23分)、山崎倫(35分)、小澤晴樹(62分)
[プレミアリーグEAST]青森山田との惜敗で得た自信。大宮U18は個々の躍動で4-1とアウェイ快勝!
[MOM3459]大宮U18MF阿部来誠(2年)_才気あふれる右足の魔術師。セットプレーで圧巻の1G1A
ようやく生まれた今季初ゴール。大宮U18FW山崎倫は代表定着を虎視眈々と狙う
ゴール前にそびえ立つオレンジの壁。大宮U18DF小澤晴樹は「もっと上」を見据える

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 5-0 横浜FCユース
[マ]内野航太郎2(18、41分)、篠原佑岳(22分)、横溝広太(31分)、内海碧斗(85分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 2-2 浦和ユース
[柏]湯之前匡央(86分)、高貫太瑛(87分)
[浦]萩元雅樹(2分)、戸田大翔(30分)

(10月30日)
[清水エスパルス三保グラウンド]
清水ユース 2-1 FC東京U-18
[清]菊地脩太(21分)、山田理矩(45分)
[東]俵積田晃太(79分)

【第7節】
(5月23日)
[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 2-5 横浜FMユース
[浦]伊澤壮平(40分)、高橋悠(72分)
[横]内野航太郎3(18、45、73分)、島田春人(57分)、角田惠風(75分)

[清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)]
清水ユース 1-3 青森山田
[清]千葉寛汰(55分)
[青]渡邊星来(43分)、藤森颯太(60分)、松木玖生(67分)
清水ユースとの全勝対決を制した青森山田は開幕7連勝も、視線は既に”8連勝”とその先へ
[MOM3461]青森山田MF藤森颯太(3年)_3年越しのリベンジ達成。スピードスターは青森の子供たちのために走り続ける
「身体だったら絶対に負けない」常勝軍団の右サイドバック。青森山田DF大戸太陽が王座奪還への道筋を照らす
現状維持はすなわち停滞。青森山田MF松木玖生が追求する「もっと」の価値と意味
突き付けられた”基準”の高さ。清水ユースMF鈴木奎吾は上手いレフティから、怖いレフティへ

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 1-1 流経大柏
[市]平良碧規(15分)
[流]廣谷瑠己(90分)
互いの3年生が表現した思い。市立船橋vs流経大柏の千葉名門校対決は1-1ドロー!
[MOM3460]流通経済大柏MF廣谷瑠己(3年)_黙々とアップ続けて得たチャンス。積極プレーで劇的同点弾!
市立船橋は先発復帰のFW平良碧規主将が待望の初ゴール!旧友が守るゴールへ、勇気ある一撃
怪我から復帰の注目CB針谷奎人が今季初先発。市立船橋に落ち着きと安心感もたらす

[日産フィールド小机]
横浜FCユース 0-0 大宮U18

(10月24日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 0-1 柏U-18
[柏]真家英嵩(86分)

【第8節】
(6月26日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 1-0 浦和ユース
[東]野澤零温(65分)
[プレミアリーグEAST]殻を破りつつあるFC東京U-18はウノゼロ勝利で今季2勝目!上り調子のまま、次節の青森山田戦へ向かう
[MOM3509]FC東京U-18GK彼島優(3年)_帰ってきた青赤の絶対的守護神は、完全復活の“さらに上”を見据える
よそ見をしている暇はない。FC東京U-18FW野澤零温はゴールまでの道筋だけを視界に捉える
水橋の仲間の活躍も刺激に、浦和ユースGK川崎淳は目の前のフィールドで高いポテンシャルを解き放つ

(6月27日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 4-1 横浜FCユース
[流]川畑優翔2(30、79分)、小林恭太(64分)、石川裕雅(90分)
[横]山崎太新(37分)
[プレミアリーグEAST]「失点ゼロ」から「被シュートゼロ」へ。新たなフェーズに突入した流経大柏が4発快勝!
[MOM3511]流通経済大柏FW川畑優翔(3年)_ 苦手な形からの“バティゴール”!この男が瞬時に放つ煌めきを見逃してはいけない
「欲をかき切る」コバキョーの絶対的信頼感。流経大柏MF小林恭太はどこにいてもとにかく“効きまくる”
『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』:ターニングポイント(流通経済大柏高・橋本清太郎)

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 0-3 清水ユース
[清]鈴木奎吾(28分)、山田理矩(40分)、千葉寛汰(59分)

[青森山田高校グラウンド]
青森山田 2-3 柏U-18
[青]小原由敬(52分)、宇野禅斗(80分)
[柏]真家英嵩2(12、65分)、湯之前匡央(78分)

(10月23日)
[埼玉スタジアム2002 第2グラウンド]
大宮U18 6-1 横浜FMユース
[大]前澤拓城(12分)、高橋輝(30分)、山崎倫3(52、81、87分)、大井勇人(58分)
[横]磯ヶ谷佳心(86分)
『アルディージャとはどういうチームか』。試行錯誤と進歩を重ねる大宮U18が6発圧勝!
[MOM3608]大宮U18山崎倫(3年)_もっと突き抜けた自分に。オレンジ軍団の10番が圧巻のハットトリック!
184センチの右サイドバック。大宮U18DF貫真郷は抜群のスケール感でさらなる上のステージへ

【第9節】
(7月4日)
[青森山田高校グラウンド]
青森山田 1-1 FC東京U-18
[青]丸山大和(59分)
[東]野澤零温(32分)

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 3-2 流経大柏
[横]西田勇祐(30分)、内野航太郎2(57、67分)
[流]長谷部陽也(41分)、石川裕雅(90+4)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 1-1 市立船橋
[柏]升掛友護(67分)
[市]平間陸斗(41分)

[横浜FC・LEOCトレーニングセンター]
横浜FCユース 4-3 清水ユース
[横]山崎太新2(55、84分)、杉田隼(57分)、守屋颯人(83分)
[清]オウンゴール(27分)、鈴木奎吾(34分)、田中侍賢(35分)

(10月3日)
[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 1-0 大宮U18
[浦]伊澤壮平(88分)

【第10節】
(9月5日)
[未定]
清水ユース 4-0 横浜FMユース
[清]山田理矩(6分)、千葉寛汰2(29、41分)、金子星太(62分)

(10月3日)
[高瀬下水処理場上部運動広場(タカスポ)]
市立船橋 1-1 FC東京U-18
[市]郡司璃来(43分)
[東]野澤零温(80分)
FC東京U-18に追い付かれてのドローも、「11人が粘り強く戦える」市立船橋の明確な進歩と進化
[MOM3589]市立船橋MF郡司璃来(1年)_期待の1年生アタッカーが目指すのは「“市船の郡司”と言えば璃来」
難敵上等。気合一発。市立船橋DF小笠原広将は安定感とアグレッシブさを両立させる“やりたがり”
イメージは常に中村俊輔。守備意識も向上中の市立船橋MF北川礁は左足に覚えあり
アピール上手の1年生ボランチ。市立船橋MF太田隼剛は幼稚園の頃から憧れていた青いユニフォームで全国へ
トップ昇格内定のFC東京U-18FW野澤零温はプレーの幅を広げつつ、それでもゴールを奪い続ける
苦手を強みに変えた努力の人。FC東京U-18MF加藤大地が極める“受けて、捌く”

(10月6日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 0-1 大宮U18
[大]山崎倫(44分)

(10月31日)
[青森山田高校グラウンド(人工芝)]
青森山田 1-0 浦和ユース
[青]多久島良紀(81分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 2-0 横浜FCユース
[柏]山本桜大(38分)、真家英嵩(66分)

【第11節】
(9月12日)
[未定]
市立船橋 vs 青森山田

(11月3日)
[埼玉スタジアム2002第3グラウンド]
大宮U18 2-3 清水ユース
[大]梅澤大輝(54分)、高橋愛翔(84分)
[清]斉藤柚樹(1分)、千葉寛汰(69分)、成澤夢行(79分)

(11月6日)
[横浜国立大学フットボール場]
横浜FMユース 3-2 柏U-18
[横]松村晃助2(22、45+2分)、内野航太郎(90+2分)
[柏]山本桜大(25分)、オウンゴール(27分)

(11月13日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 1-0 横浜FCユース
[東]森田翔(39分)

(11月24日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 1-2 浦和ユース
[流]松本洋汰(11分)
[浦]早川隼平(79分)、萩元雅樹(90分)

【第12節】
(9月19日)
[未定]
横浜FCユース vs 青森山田

(9月20日)
[未定]
清水ユース vs 流経大柏

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース vs 市立船橋

(11月13日)
[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 5-0 大宮U18
[柏]山本桜大2(21、75分)、田中隼人(43分)、都築卓(48分)、真家英嵩(85分)

(11月17日)
[横浜国立大学フットボール場]
横浜FMユース 4-1 FC東京U-18
[横]諏訪間幸成(20分)、島田春人2(32、81分)、松村晃助(52分)
[東]野澤零温(66分)

【第13節】
(9月25日)
[未定]
FC東京U-18 vs 大宮U18

(9月26日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 1-1 柏U-18
[流]清水蒼太朗(55分)
[柏]山本桜大(6分)
白熱の柏ダービーは1-1のドロー。流経大柏は「自分らしさ」を追求しつつ、楽しんで大舞台へ向かう
[MOM3586]流通経済大柏FW清水蒼太朗(3年)_“ゴリゴリ”系ストライカーにして、真面目なホームルーム委員長がプレミア初ゴール!
空陸両用のグラディエーター。流通経済大柏DF田口空我の伸び続ける成長曲線
太陽王子の9番、復活間近。柏U-18FW真家英嵩はゴールで自分の価値を示してみせる
“喝”を入れられる生粋のリーダー。柏U-18DF大和優槻の沸々と湧き上がるキャプテンシー

[未定]
青森山田 vs 横浜FMユース

(10月23日)
[清水エスパルス三保グラウンド]
清水ユース 5-2 浦和ユース
[清]千葉寛汰3(51、76、84分)、安藤阿雄依(56分)、金子星太(71分)
[浦]早川隼平(9分)、瀬山航生(90+2分)

(11月17日)
[横浜FC・LEOCトレーニングセンター]
横浜FCユース 2-1 市立船橋
[横]原大貴(11分)、山崎太新(90+3分)
[市]太田隼剛(2分)

【第14節】
(10月9日)
[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 0-1 横浜FCユース
[横]本木紀慶(22分)
努力を重ねてきた3年生が存在感を発揮。横浜FCユースはウノゼロ勝利で今季初の連勝達成!
[MOM3590]横浜FCユースDF本木紀慶(3年)_右ウイングバックに挑戦中の2番が“嗅覚”でプレミア初ゴール!
ようやく訪れたプレミアスタメンデビュー。横浜FCユースGK松野凌大が踏み出した大きな一歩
トップ昇格内定の横浜FCユースDF杉田隼は「アカデミーの代表として」目標とされる選手への成長を期す

(10月10日)
[三協フロンテア柏スタジアム]
柏U-18 2-2 清水ユース
[柏]山本桜大2(3、41分)
[清]安藤阿雄依(48分)、斉藤柚樹(76分)

[所沢航空記念公園運動場(人工芝)]
大宮U18 0-1 青森山田
[青]田澤夢積(33分)
大宮U18も勝利を追求するも、田澤夢積の決勝弾で競り勝った青森山田が“三冠”へ力強くリスタート
[MOM3591]青森山田MF田澤夢積(3年)_とにかく攻守に効いているキーマンは、ここから新たな夢を積み上げる
古巣対決で感じた想い。青森山田DF多久島良紀は多くの仲間に見守られながら、さらなる成長を誓う
纏い始めた確かな自信。青森山田GK沼田晃季がイメージする“1本のビッグセーブ”
高まるゴールへの欲求。大宮U18FW前澤拓城は結果を残して代表へ返り咲く

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 0-1 横浜FMユース
[横]横溝広太(64分)

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 1-3 流経大柏
[東]野澤零温(67分)
[流]小林恭太2(20、42分)、萩原聖也(54分)

【第15節】
(10月17日)
[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 2-1 清水ユース
[東]中野創介(47分)、野澤零温(53分)
[清]金子星太(12分)

[青森山田高校グラウンド]
青森山田 4-0 流経大柏
[青]名須川真光2(14、63分)、藤森颯太(75分)、大戸太陽(90+4分)

[浦和駒場スタジアム]
浦和ユース 1-2 柏U-18
[浦]工藤孝太(22分)
[柏]升掛友護2(37、64分)

[横浜FC・LEOCトレーニングセンター]
横浜FCユース 1-3 横浜FMユース
[C]山崎太新(12分)
[M]島田春人(10分)、内野航太郎(77分)、篠原佑岳(85分)

[大宮アルディージャ練習場(さいたま市西大宮サッカー場)]
大宮U18 3-0 市立船橋
[大]市原吏音(6分)、高橋輝(57分)、山崎倫(68分)

【第16節】
(11月21日)
[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 0-2 市立船橋
[市]武藤寛(53分)、郡司璃来(85分)

[秋葉の森総合公園サッカー場]
大宮U18 3-1 横浜FCユース
[大]小澤晴樹(15分)、前澤拓城(20分)、仲丸慎太郎(39分)
[横]守屋颯人(80分)

[青森山田高校グラウンド]
青森山田 0-2 清水ユース
[清]千葉寛汰2(69,86分)
「前回の仕返しをしよう」。逞しく成長を重ねた清水ユースが青森山田との激闘を制し、今季初の首位浮上!
[MOM3687]清水ユースFW千葉寛汰(3年)_敵将も認める得点感覚。「すべてを引っ繰り返す」ストライカーが青森山田相手に2ゴール!
「レオの分もオレが止める」。清水ユースGK中島惇希がファインセーブ連発で青森山田をシャットアウト!
トップ昇格内定の清水ユースDF菊地脩太は「すべてを守れる選手」への道を一歩ずつ前へ進む
初めての年代別代表で得た収穫。青森山田MF藤森颯太は目の前のピッチを全力で走り続ける
自分にできることを、チームのために、全力で。青森山田DF大戸太陽の高校サッカーはまだまだ終わらない

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 6-2 浦和ユース
[横]内野航太郎2(2、56分)、松村晃助(14分)、内海碧斗(48分)、髙橋謙豪(81分)、細川楓(90+1分)
[浦]稲垣篤志2(70、72分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 1-1 FC東京U-18
[柏]真家英嵩(46分)
[東]俵積田晃太(10分)

【第17節】
(11月27日)
[日産フィールド小机]
横浜FMユース 1-4 大宮U18
[横]内海碧斗(14分)
[大]前澤拓城2(1、52分)、相澤亮太(15分)、石川洸介(47分)

(11月28日)
[埼玉スタジアム2002 第2グラウンド]
浦和ユース 0-1 FC東京U-18
[東]東廉太(9分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 1-4 青森山田
[柏]都築卓(41分)
[青]藤森颯太(13分)、渡邊星来3(15、65、68分)

[IAIスタジアム日本平]
清水ユース 1-0 市立船橋
[清]千葉寛汰(10分)

[日産フィールド小机]
横浜FCユース 1-0 流経大柏
[横]増田健昇(50分)

【第18節】
(12月5日)
[IAIスタジアム日本平]
清水ユース 13:00 横浜FCユース

[未定]
大宮U18 13:00 浦和ユース

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 13:00 青森山田

[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 13:00 横浜FMユース

[船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]
市立船橋 13:00 柏U-18


●高円宮杯プレミアリーグ2021特集

TOP