beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権]都道府県予選マッチレポ、PHOTO NEWS特集(北信越・東海)

このエントリーをはてなブックマークに追加
【第97回全国高校サッカー選手権】

【長野】
[決勝](11.3)
都市大塩尻高 2-0 上田西高

[準決勝](10.27)
松本一高 0-1(延長)上田西高
▼MOM
上田西DF藤田英輝(3年)_昨年度選手権後にCB専念。身を挺して守り、延長Vヘッド
▼雑感
全国4強経験の上田西GK小山、仲間からの「信頼」に声とプレーで応える!
上田西の新たなロングスロワー・井出、悔しさバネに磨いた武器で決勝アシスト!
▼PHOTO NEWS
昨年度全国4強の上田西、2年連続の長野制覇まであと1勝
上田西は延長後半に待望の1点!FW井出ロングスローからCB藤田がVヘッド!
スーパーサブからエースへ。昨年度全国2得点の上田西MF田中主将
昨年度全国4強経験の上田西GK小山、100分間無失点で決勝進出に貢献
昨年に続き、上田西に苦杯…松本一は延長戦の末に涙の敗退
松本一の最終ラインで奮闘したCB中島&俊足FW小松

[準決勝](10.27)
松商学園高 1-2 都市大塩尻高
▼MOM
[MOM2657]都市大塩尻MF清水夢希(3年)_憧れは「マジで格好いい」先輩コーチ、大黒柱が逆転勝利へ導く
▼雑感
8強敗退のインハイ予選は怪我で不在。強力SB二木が都市大塩尻の決勝進出に貢献
決勝点の瞬間は「息できなかった」。都市大塩尻MF金子が10番の仕事
▼PHOTO NEWS
都市大塩尻が逆転勝ち!3年ぶりの全国まであと1勝
都市大塩尻の右サイドで存在感放ったSB二木&守護神・伊藤
都市大塩尻の10番FW金子が同点アシスト&決勝ゴール
気迫全面に出して戦った都市大塩尻MF清水主将が同点ヘッド
松商学園は先制も無念の逆転負け…復活Vならず
攻守に渡ってパワフルな動き見せた松商学園のFW橋場、FW伊藤の2トップ
松商学園はカウンターからMF青木、FW伊藤で崩して先制点

【新潟】
[決勝](11.11)
北越高 1-4 帝京長岡高

[準決勝](11.4)
日本文理高 2-3 帝京長岡高
▼MOM
帝京長岡FW晴山岬(2年)_インハイ逃した夏にU-18フットサル選手権MVP、成長遂げたエース
▼PHOTO NEWS
3年生MF中島が意地の一発!2年生主体の帝京長岡が日本文理とのシーソーゲーム制す

[準決勝](11.4)
新潟明訓高 1-2 北越高
▼MOM
北越MF坂本元悠(3年)_決勝点!交代出場の“職人”が咄嗟の判断でビッグプレー
▼PHOTO NEWS
北越が後半逆転で9年ぶり決勝進出!新潟明訓監督「あそこまでやり方を変えるとは…」

【富山】
[決勝](11.10)
富山一高 3-0 高岡一高

[準決勝](11.10)
富山工高 0-3 高岡一高
▼MOM
高岡一MF大矢達輝(3年)_自慢の右から得意な頭へ。“従兄弟ホットライン”で決勝進出
▼雑感
“やり抜いた”最後の40分間…4強敗退の富山工・長谷川監督が涙の引退「幸せ者だなと」
▼PHOTO NEWS
“仲良し従兄弟”が全国出場まであと1勝…高岡一を引っ張る攻守の要DF大矢隼登&MF大矢達輝
学校史上初&呉西勢24年ぶりの全国なるか…前半3発の高岡一、富山工破って決勝進出
定年前の指揮官は最終戦に…22年ぶり全国狙った富山工、序盤の失点響いて県4強で敗退

[準決勝](11.10)
富山一高 6-0 富山中部高
▼MOM
富山一FW佐々木大翔(3年)_“ヘタクソ”脱却の2ゴール!! リベンジに燃える負けん気ドリブラー
▼雑感
「高校でやめる考えだったけど…」王者・富山一に挑んだ富山中部、191cm守護神が語った『心境の変化』
▼PHOTO NEWS
ゴールラッシュで決勝進出!! 全6得点を決めた富山一の頼れるスコアラーたち
インハイ全国8強の富山一、4戦連続シャットアウト勝ちで県4連覇に王手
6失点もビッグセーブ連発…富山中部が誇る191cmの守護神GK細岡玄
3年ぶりの県選手権ベスト4…キャプテン&10番で富山中部を牽引したMF砂子慧心
県内随一の進学校・富山中部、インハイ全国8強の富山一に県準決勝で敗れる

【石川】
[決勝](11.4)
星稜高 4-0 金沢学院高

[準決勝](10.27)
金沢学院高 1-0 鵬学園高
▼MOM
金沢学院DF上村一太(2年)_主将が“エース封じ”、無失点での勝ち上がり支える守備の要
▼PHOTO NEWS
“下級生中心”金沢学院が初の決勝進出!終了間際の決勝点で鵬学園を撃破

[準決勝](10.27)
星稜高 1-0 遊学館高
▼MOM
星稜MF有馬大勢(3年)_悔しさバネに“ゴール感覚を持った11番”が途中出場V弾
▼PHOTO NEWS
星稜が遊学館に1-0勝利!2連覇まであと1勝「まずは全国に出ないと」

【福井】
[決勝](11.11)
丸岡高 1-0 福井商高

[準決勝](11.4)
丸岡高 3-0 北陸高
藤島高 1-1(PK1-3)福井商高


[準々決勝](10.28)
福井高専 0-5 北陸高
▼MOM
北陸FW田中佑樹(2年)_4発!叱咤されながら成長遂げた2年生FW
▼PHOTO NEWS
3連覇狙う北陸が福井高専に完封勝ち!丸岡とファイナル進出かけて激突

[準々決勝](10.28)
福井工大福井高 1-3 藤島高
▼MOM
藤島FW土屋順平(1年)_攻守で俊足発揮。1得点に加え、「得意な形」でPKも奪取
▼PHOTO NEWS
「勉強もサッカーも県で一番」狙う藤島、福井工大福井を下して11年ぶり4強入り

[準々決勝](10.28)
大野高 0-6 福井商高
▼MOM
福井商FW小吹健太郎(3年)_4点絡む活躍も「まだまだ」。成長の成果示して再び全国へ
▼PHOTO NEWS
大野退けた福井商がベスト4「福井県の中で一番辛い練習を頑張ってきた」

[準々決勝](10.28)
丸岡高 10-0 武生工高
▼MOM
丸岡FW田海寧生(2年)_夏は怪我で出番なし…3年ぶり全国狙う丸岡の“キーマン”が2戦連続ハット
▼PHOTO NEWS
丸岡が武生工に10発完勝!挑戦する気持ち忘れず3年ぶりV狙う

【静岡】
[決勝](11.17)
静岡学園高 1-2 浜松開誠館高

[準決勝](11.11)
清水桜が丘高 0-1 静岡学園高
▼MOM
静岡学園MF清水綾馬(3年)_2度の決定機を阻止!静学に加えた球際の強さと危機察知能力
▼PHOTO NEWS
清水桜が丘との好ゲーム制したのは静岡学園!4年ぶりVに王手

[準決勝](11.11)
浜松開誠館高 4-0 藤枝明誠高
▼MOM
浜松開誠館DF山田梨功(3年)_相手の状況を見て、判断して完封勝利と先制弾
▼PHOTO NEWS
新たな歴史を…浜松開誠館、流れ見極めて藤枝明誠から4点奪って決勝へ

【愛知】
[決勝](11.17)
名古屋高 1-1(PK7-8)東邦高

[準決勝](11.10)
東邦高 1-0 名経大高蔵高
▼MOM
東邦GK木下堅登(3年)_“チームで一番小さい”163cm守護神が主役に「小さくてもGKはできる」
▼PHOTO NEWS
左足ズドンで劇的AT決勝弾! 東邦のファイナル進出を決めたFW豊嶋宥達
2年ぶりの全国狙う伝統校・東邦、劇的AT弾で愛知決勝進出
技術の高さ見せた名経大高蔵、優勢に試合を進めるもAT被弾で準決勝敗退

[準決勝](11.10)
中京大中京高 0-1 名古屋高
▼MOM
名古屋GK木村陽介(3年)_「最初は何を言っているのか…」トルコ出身GKコーチに学んだ成果
▼PHOTO NEWS
トルコ出身コーチに学んだ守護神がビッグセーブ連発!! 名古屋GK木村陽介
先制点が決勝弾に! 名古屋を初のファイナルに導いたMF尾崎陽向
初の4強からファイナルへ!! “17番”の想いも背負った名古屋、悲願の全国選手権に王手
岡山哲也監督の中京大中京、終盤にはGK攻撃参加の猛攻も2連覇ならず

【岐阜】
[決勝](11.10)
中京学院大中京高 1-2 岐阜工高
▼MOM
岐阜工MF羽鳥大貴(3年)_優勝導くPK奪取!勝敗分けた判断とファーストタッチの精度
▼PHOTO NEWS
伝統校・岐阜工が中京学院大中京を下して4年ぶりV!「全国でこれまでの想いぶつけたい」

【三重】
[決勝](11.10)
四日市中央工高 1-0 海星高

[準決勝](11.13)
海星高 2-1 近大高専
▼MOM
海星FW魏彰寿(3年)_納得行くまでシュート練習重ねたエースがゴール量産中
▼PHOTO NEWS
試合ごとに調子上げる海星が決勝へ…近大高専は悔しい逆転負け

[準決勝](11.13)
四日市中央工高 2-0 宇治山田商高
▼MOM
四日市中央工DF山本龍平(3年)_松本内定CB、無失点進撃の立て役者に
▼PHOTO NEWS
粘り強く戦い抜いた四中工、宇治山田商に勝って3年ぶり優勝に王手:三重

[3回戦](10.20)
近大高専 1-1(PK4-2)鈴鹿高専
▼MOM
近大高専GK黒川純誉(3年)_PK戦で大活躍。1人目で決めて、その後2連続セーブ
▼雑感
抜群の体力と左足。近大高専の素材系左SB田中は「長友選手みたいなSBに」
▼PHOTO NEWS
インハイ予選3位の近大高専、選手権で歴史を変えるか
GK黒川が2本ストップ!近大高専が三重準々決勝進出!
GK出口が好セーブ連発!PK戦の末、惜敗も…鈴鹿高専が高専対決で健闘

[3回戦](10.20)
四日市中央工高 11-0 松阪工高
▼MOM
四日市中央工FW中村健人(3年)_特別な番号「17」背負う大型FWが前半3発
▼雑感
四中工期待のルーキー、MF宮木は1得点。パスで魅せるから、ゴール前への侵入繰り返す「怖い」選手へ
クロスは「長谷川健太のよう」の声も。四中工のU-17代表FW和田が2得点
自分の良さ出すよりも、四中工Vのために守備専念。松本内定DF山本主将は重圧乗り越えて全国へ
▼PHOTO NEWS
3年ぶりの全国へ、進撃続ける四日市中央工
強力FW陣擁する四中工、中村、森、田口で計6発
クロス、スピード武器にU-17代表入りの四中工MF和田は2得点
松本内定の四中工CB山本主将、守備に専念して完封勝利
前へ、前へ攻め続けた四日市中央工が怒涛の11ゴール
V候補に敗戦も最後までゴール目指し続けた松阪工


●【特設】高校選手権2018

TOP